投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ピースセミナーinナガサキⅡお礼

 投稿者:常陸 実  投稿日:2017年10月18日(水)14時38分40秒
  長崎の健友会並びに春風会の役職員の方々にお世話になり、ピースセミナーinナガサキは無事終えることができました。地元の皆様には心より感謝申し上げます。
参加者の方々から「本当にいい集会だったヨ」とお褒めの言葉をいただき、ジワジワと手応えを感じている今日この頃です。
昨夜、ひまわり福祉会でも報告集会を行いましたが、「強権政治打倒!」の意味合いもあり、たくさんの参加があり、特に若手職員の血気盛んな訴えには、熱い拍手が寄せられました。
集会ではピースセミナーinナガサキのグループディスカッションで学んだ「選挙に行こうポスター」を作ることになり、本日から職員や利用者家族等に「戦争に行く?選挙に行く?」のポスターを指さして、選挙への呼びかけをすることになりました。
1ヶ月遅れのレスポンスで申し訳ありませんでしたが、参加された皆様や留守を支えた皆様に心よりお礼申し上げます。
 

ピースセミナーinヒロシマⅡ'2016

 投稿者:常陸 実  投稿日:2016年 9月29日(木)12時11分14秒
  雨に祟られ、安倍にも祟られた今年のピースセミナーinヒロシマⅡでしたが、内容的には大変充実した集会を終えることができました。
これもひとえにご参加いただいた56名の皆様のご協力にたまものと、心より感謝申し上げます。
また、新たに会員になっていただいた26名の皆様には、会費並びに募金等を含め18500円もの浄財をいただき、改めて御礼申し上げます。
この熱の冷めないうちに、報告集会を開いてください。
そして憎き安倍政権を国民の世論と近く行われる解散総選挙で粉砕しましょう。
本当にお疲れ様でした。
 

ピースセミナーin沖縄

 投稿者:常陸 実  投稿日:2015年10月 2日(金)15時15分44秒
  安倍にも負けず、台風21号にも負けずピースセミナーは沖縄で成功裏のうちに終了しました。
参加していただいた皆様、留守番役に徹して働いてた皆様、中身の濃いピースセミナーにご協力いただき、本当にありがとうございました。
戦争法案の強行採決直後のピースセミナーとあって、怒りが頂点達し辺野古キャンプシュアブは熱気に満ち溢れていました。
沖縄の皆様と思いが共有され、オール9・25の会となったことと確信しています。
それぞれの地域や職場で熱い思いが冷える前に、報告集会を開いて、この日を境に政治を変える原動力にしてください。
 

ピースセミナーin鹿児島は盛会裏に終えました

 投稿者:常陸 実  投稿日:2014年12月16日(火)17時03分48秒
  10月5日の午後に台風18号が南九州に直撃する中、ピースセミナーの参加者76名はほとんど遅れることもなく、鹿児島中央駅に集まりました。
荒れ模様の中、駅構内で受付を済ませ、2台のバスに分乗し、車内で川辺9条の会の方々に事前学習を兼ねたミニ講話を聞きながら、知覧に向かいました。
知覧文化会館では鳥濱トメさんのお孫さんにあたるホタル館富屋食堂館長 鳥濱明久さんに「過去から学べ」~特攻の母 鳥濱トメと特攻隊員の真実~と題した記念講演を聴きました。鳥濱さんは当時の状況や心情をリアルに再現するために、トメさんや特攻隊員やその家族等を登場人物になぞらえた独り芝居風の講演をされ、参加者の中にはハンカチで目頭を押さえながら聴き入る人も多々いました。
講演終了後には隣接する知覧特攻平和会館で特攻隊員の顔写真、遺言、手紙、遺品、復元した特攻機等々を見学し、重く、切なく、辛い感情を抱きながら帰路につきました。
やはり往路での事前学習や鳥濱さんの講演などで、予備知識を得ていたことも功を奏し、館内では物見遊山にはならず、感情に流されず冷静かつ客観的に見学することができました。
夕食の交流会は福岡三人娘の司会により、ようかい体操で幕を開け、テーブル対抗ビンゴゲームや「あこがれのハワイ航路」の振り付けダンス、とどめは参加者全員で再度のようかい体操で幕を閉じました。
翌日は相星雅子さんに鳥濱さんとは多少スタンスの異なる視点で、「神風特攻隊の真実を語り継ぐ」と題した記念講演を聴きました。相星さんは鳥濱さんの口調とは異なり、必死に特攻平和会館の偏った展示物の仕方や現政権の右傾政策に警鐘を連打され、聞く者を圧倒するほどの迫力で力説されました。
最後のグループディスカッションは昨夜の交流会のテーブルと同一メンバーだったせいか、立場や年齢、出身地等の異なる中にも関わらず、有意義で中身の充実したディスカッションを行うことができました。
タイトなスケジュールでしたが、若い人からは「今日がスタートです」、重鎮からは「戦争に美学はない」との名言?が飛び出し、老若男女が共感を分かち合いながら、真摯に打ち解けることができました。
ピースセミナーの真骨頂である、見、聞き、泣き、笑い、感じ取りなどを通して、平和と福祉を守る必然性を認識し、二日の全日程をつつがなく終えることができました。
参加協力していただいた全国高齢者福祉施設9条25条の会の皆々様に厚く御礼申し上げます。
 

年に一度の「広場」

 投稿者:しょーや  投稿日:2014年10月 7日(火)15時13分3秒
  台風18号が特攻隊のごとく知覧を直撃する中、ピースセミナーin鹿児島が開催され、二日間のセミナー日程を無事終えることができました。
これも偏に、人手不足にも関わらず施設職員を送り出していただいた関係諸氏の皆様や、物心両面の援助をいただいた九州の皆様に心より御礼申し上げます。
ぶっつけ本番のセミナーで不手際は多々あったと思いますが、内容的には非常に濃く、感慨深いセミナーだったと自画自賛しています。
実行委員は定年前後のおっさんおばさんでしたが、少数精鋭でチームワークもフットワークも良く、呑んで、食って、しゃべって楽しく終えることができました。
9・25の活動は「楽しく」をモットーにこれからも続けたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。
本当に皆さんのご協力とご理解に感謝申し上げます。
 

お疲れ様でした?

 投稿者:しょーや  投稿日:2013年10月 4日(金)11時03分22秒
  ピースセミナーも今年で5回目を無事福島で成功裏に終えることができました。
これは福島の実行委員の皆様をはじめ参加された皆々様のご協力によるところと心より感謝申し上げます。
この掲示板に早速お礼の投稿をいただきました常連のQちゃん並びに常連になりつつあるチビドラさんにもお礼を申し上げます。
今回のセミナーでよく聞きました作為的に仕向けられた「分断」という言葉、こんな時こそ団結して復興に取り組まなければならない状況の中でとても切ない思いがしました。
しかし、ピースセミナーin福島ではみんなが心一つになったと確信しています。
決して福島の仲間はネガティブではないです。これからもポジティブに福島に応援歌を送りましょう。その歌は懇親会で流れた「のんきな安倍総理」です。福島から帰ってよく口ずさんでいます。さぁ、皆さんもご一緒に!
       のんきな安倍総理
      <サザエさんの替え歌で>
1.セシウム含んだ汚染水 もみけして
  五輪招致に 喜ぶ のんきな安倍総理
  福島 おびえてる 東京 大丈夫
  ルールル・ル・ル・ルー
  今日も言い放題
2.セシウムくわえた 原発を 売り込んで
  再稼働 再稼働
  のんきな 安倍総理
  福島 怒ってる 世界が呆れてる
  ルールル・ル・ル・ルー
  今日も能天気
 

フクシマ研修ありがとうございました

 投稿者:西海のチビドラゴンメール  投稿日:2013年10月 1日(火)15時11分24秒
  ピースセミナーin福島に参加させていただきました。
オリンピック招致の記者会見を見ていて、私も泥水を浴びせられたようなイヤ~な気持ちがして、直感的に「こうやって地方は切り捨てられるんだ!」と思いました。
これはぜひ現地の空気にふれて、単なる怒りの感情ではなく、被害のリアルを知らねばと思い立ったのですが
現地は想像以上でした。美しい山河・自然、祖先が営々として築き上げてきた田園と人の暮らしが、小賢しい人間の強欲のために、草ぼうぼうの無人の野と化していくのを、いたたまれない思いで心に刻むことができました。
でもこれは「人間の仕業」で、2年半も放置され、何もなかったことにされてしまおうとしているのは、政府・東電のしわざとTVに向かって人ごとのように言っている場合ではない!「国民の無関心」をなんとかしなければ、そのためにも心を一つにしなければ!
そうでなければ、日頃私たちが大切にしている「その人らしく」「あたりまえの暮らし」なんて幻になってしまう!と強く思いました。
大変な中でも(と簡単に一言では言えないくらい)準備して、貴重な機会を作って下さった現地の皆さんには、ただただ感謝するばかりです。
参加者の一人として、「では、私たちに何ができるのか」を深めたいと思います。
 

福島研修ありがとうございました

 投稿者:Q太郎  投稿日:2013年10月 1日(火)10時31分55秒
  9月29、30と、ピースセミナーin福島に参加させていただきました。
ご準備いただいた現地実行委員のみなさん、そして協力していただいた
現地のみなさんに心から感謝いたします。
福島は本当に緑豊かで美しい所だと思いました。
しかし、目に見えない放射能で汚染されていて、住む事ができない…。
広大な街に、誰一人住んでいない、からっぽの街に、信号機だけが点滅をしている…。
人の気配は、除染の作業に関わる人たちと車、そしてその人たちの宿舎の周りの
少しばかりの店というインフラ…。
改めて、福島の被害の深刻さを思い知る研修となりました。
福島のみなさんと力を合わせ、原発なくせ!全ての生活者の暮らしを守れ!
の声を広めていきたいと思います。
ありがとうございました!
 

ありがとうございました♪

 投稿者:しょーや  投稿日:2012年10月 2日(火)14時13分1秒
  関東の実行委員の皆様、ご参加された皆様、二日間お疲れ様でした。平和と福祉がバランス良く、講演とフィールドワークとディスカッションがバランス良く、セミナーと交流会がバランス良く、すべてにおいてバランスの取れたピースセミナーでした。

関東チームの皆様にはずいぶん前から用意周到な準備いただき、盛会理に終えたことを心より御礼申し上げます。島根の参加者も大変満足して帰りました。正直、スカイツリーがぶっ飛びました。

一つだけ気がかりだったこと最後の集合写真を失念したことでした。気付いたときは数名が退場され、後の祭りでした。ゴメンナサイ。

台風17号の影響はフィールドワークの一時と三次会帰りの千鳥足の時だけでした。翌朝は台風一過の影響で30℃以上の真夏日で、東京駅のリニューアル見学も諦めて帰りました。

みんなで盛り上げてくださるピースセミナーに心より感謝を申し上げ、お礼の言葉とさせていただきます。
 

戦争体験集拝受

 投稿者:釣り吉  投稿日:2012年10月 1日(月)09時32分16秒
  今年も集会に参加できず残念。
台風の中参加された皆様、ご苦労様です。
先日、戦争体験集が送られてきて、入居者Kさんにお渡ししました。
9月で83歳になられましたが、とても元気で、今も戦争体験のお話を各地でされています。
東京集会の様子楽しみにしています。
 

ありがとうございました!!

 投稿者:ひらたいネコ  投稿日:2011年 9月28日(水)15時26分32秒
  長野の現地実行委員会のみなさん、本当にありがとうございました。盛りだくさんの二日間、実りの多い企画だったと、あらためてしみじみと感動しています。
本当にお世話になりました。

日常に戻り、長野での濃密な時間をふと思い出すと、講演で窪島さんがおっしゃった言葉が甦り、胸に染み入るような気持ちになります。
「無言館には、反戦や平和のために描かれた絵は1枚もありません。彼らが描いたモデルは、自分の最愛の恋人や妹、父や母などであり、描こうとする対象を愛していたからにほかなりません。無言館にある絵は、自分が生きた証、愛したことの証に描いた絵であって、決して、戦争犠牲者としてだけの遺留品ではないのです。」
主義・主張をただ声高に叫ぶのではなく、静謐にひかえめにもの柔らかに・・・いつまでもそんな感性の根っこを大事にしたいな…と思った長野行きでした。

お世話になりました!!!(今回も多くのみなさまとの出会いに感謝です♪)
 

ありがとうございました

 投稿者:Q太郎  投稿日:2011年 9月28日(水)11時35分13秒
  長野のピースセミナーに参加されたみなさん、お疲れ様でした。
現地実行委員のみなさん、本当にありがとうございました。
松代大本営の暗くて長くて迷路のような地下通路を歩きながら、
本当にこんな所から本土決戦の指令を出すことを本気で考えていたのか…
と、あきれるやらムカつくやら…。
無言館では、画学生の無念な思いを噛みしめながら、まわりました。
少し肌寒い長野での学びを、これから報告新聞をつくって、職場や地域にくばります。
 

味のある字だ

 投稿者:Q太郎  投稿日:2011年 9月20日(火)19時30分50秒
  素敵な冊子ができました。
今回はグループホームたんぽぽの入居者に表題を書いてもらいました。
力強い、よい字だと思います。
いよいよですね。楽しみです^^
ツインズのみなさん、いつもありがとうございます^^ノ
 

完成です~♪

 投稿者:ひらたいネコ  投稿日:2011年 9月16日(金)17時49分27秒
  ねこブログ、本日のNEWS!!(ふつう誰かリアクションとかしてくれますよねぇ?)
ついに第四弾の冊子がホヤホヤの湯気をあげながら到着いたしましたー。今回の表紙の色は渋めになっていますが…いかがざんしょ?編集長ツインズ、ちょっと想像と色目が違うとか思わんといてくださいね。(写真、ちょっとブレてますけど)
9月の長野企画参加者にはもれなくプレゼントしますのでご期待ください。まずは「完成!
!」の報告でした。
あ・・・。ひらネコTシャツはフライングで販売開始しており、残すところ30枚となりました。当日には30枚を背たろうて参りますのでお願いいたします♪
 

ラスト・ねこTシャツの完成!

 投稿者:ひらたいネコ  投稿日:2011年 9月 3日(土)19時45分24秒
  ねこブログ、久しぶりの更新?です。みなさん、いかがお過ごしですか?(ほんまにみんな生きているのかしら…?)
えぇ~、つい先日、第四弾となる冊子を無事に印刷会社サンに入稿することができました!!今回も編集長ツインズがひっじょーにがんばってくださり、とってもステキな出来になっておりますので完成をご期待ください。
さぁ・・・今年の冊子の色は何色になるんでしょうねぇ~。これも乞うご期待。

さて、いよいよ9月に入り、長野の企画が近づいてまいりました。ウキウキしながら当日を待っているネコですが、そんなネコも、いっちょ腕まくり!をして恒例となった“グッズ”を作成してみました♪いまラッピングを終え、9月25日に販売する用意も整えました。
なんと今年は限定!36枚!!!(この中途半端な数字がなかなか味があっていいでしょ?)
ねこグッズも今年でいよいよ最後ですので、みなさん、長野では奪い合って購入してくださいね~♪
 

凍てついてるけど負けないわ…

 投稿者:ひらたいネコ  投稿日:2011年 7月31日(日)06時24分52秒
  すっかりネコのブログ状態に突入したこのコーナー(?)。長野の要綱も完成し、ワクワクしながら当日を待っております♪やはり企画当日に向け、少しでもなんか「販売品」をかんがえなくっちゃね!(形だけでもネ)と根っからの行商人は頭を悩ませ中・・・。なぜか気分的に「今年はもうTシャツは見飽きたし」といった心境で悩みは深いところですが。
さて、9月にあわせて発行する今年の冊子は、2日の仙台帰りにそのまま印刷会社サンと打ち合わせをして表紙の色など装丁を決めてきたいと思います♪編集者が無事?リターンズされたので、“編集長ツインズ”も再結成されましたし!!みなさん、〆切りは5日までですから、それまでに原稿をドシドシ送ってくださいね。
さぁ、PEACEモードがますます燃え盛るこの時期。みなさんの施設や地元でどんな取り組みをしてカンパや活動をなさっているのでしょうか?たまには紹介してくださいね~。
 

ネコの遠吠えⅡ

 投稿者:ひらたいネコ  投稿日:2011年 5月 7日(土)12時03分43秒
  ひっさしぶりに覗いてみましたが、なんかココだけ時間が止まっているかのように思えますわねぇ。みなさん元気にしてらっしゃるのかしら?
あと4ヶ月も経たずして長野での企画当日!ってコトになるかと思うんですが…準備はどないな程度まで進んでいるのか心配しております。事務局さーん、大丈夫ですか?

それと。今年も第四集の冊子をつくるとかつくらないとかの噂?が漏れ聞こえてまいりましたが、最強タッグの編集長ツインズのうち、お一方はどーも国外に長期逃亡するようですし…どーなるのかしらねぇ?

そんな心配ばかりしてるネコの最近の情報?を。
この4月下旬、山形地方?でノンキにつくしを摘んでいたら蛇が横たわっていて、ひっさしぶりに「わーお!」と声を出して驚いてしまいました。(写真参照)さらに、東北・北海道人は、ほぼつくしを食べないということが判明し、カルチャーショックに浸っていた次第です…。
ではではみなさん、9月にはにこやかなお顔でお会いしましょうね~。
 

しんねんのあいさつを…

 投稿者:ひらたいネコ  投稿日:2011年 1月 7日(金)18時59分34秒
  もう「新年の挨拶」って時期でもないよな~と思いつつ、静かなので登場しときます。
みなさま今年もよろしくお願いいたしますー。

たしか11月のこと。本部のおっちゃんに「寄付じゃ~!」と第三弾グッズの売上金を上納したのに…おっちゃんらはなぜだかスルーしてはります。。。
あのお金はねぇ、もちろんネコの身銭ではありませんが、この9条25条の会の発展を願い、イヤイヤながらグッズをご購入いただいたみなさまの“冷や汗”と“悔し涙”の結晶ですよ!!
有耶無耶にせず、且つ贅沢なことには使わず、会のためにお役立てくらは~い。
ご協力いただいたみなはん、おおきにでした♪
ストラップも残り1個になったので、これにてキレイさっぱり完売ですぅ!!
 

Qちゃんすごい!!

 投稿者:くろこのショーヤ  投稿日:2010年12月13日(月)17時17分5秒
  小さなことからコツコツと・・・・
ナガサキセミナーが終わって、クタ~となっている山陰勢とは違いますねぇ。
ところで30冊購入して40冊売ったんですか?
ジョークはさておき、今年の冊子は読めば読むほど感動する中身ですよ。
編集後記のマロちゃんが「ステレオタイプの感想云々・・」とありますが、なかなかの力作です。是非もう一度読み直してQちゃんのように販売促進をしてください。
 

私の戦争体験

 投稿者:Q太郎  投稿日:2010年12月 8日(水)14時28分39秒
  私の戦争体験の冊子ですが、先日事務局長さんにお会いしたついでに
30冊を購入いたしました。
お金も本日振り込ませていただきました。
クリスマスに便乗して、クリスマスチョコレートを仕入れして
ちょっとマージンつけて40個売りました。
小さなことからコツコツと、みなさん、がんばりましょう^^
 

立派な報告集が!

 投稿者:Q太郎  投稿日:2010年11月15日(月)10時35分11秒
  ごぶさたです。
立派な報告集が届きました。
来年の長野が楽しみです。
…でも、あれだけの冊子、お金かかったんじゃないでしょうか…^^;
925の代表派遣カンパを夏だけがんばるのではなく、
時々動こうと思い、まずは、クリスマスのチョコレート売りと
お正月のぽち袋売りで小銭を稼ごうと思っています。
へっへっへ、商売、商売ー^^
 

9・25ひまわり園バージョン

 投稿者:来賓接待係  投稿日:2010年10月21日(木)15時58分32秒
  10月21日ひまわり園でも「9・25を考える会」を開催しました。今回のメーン・イベントは元当法人の理事であり戦艦大和にも乗った経験のある、成相喜代一さんに「平和のちかい」という紙芝居をしていただきました。そしてサプライズゲストとして第一集の「私の戦争体験」で生々しい戦争体験の寄稿をしていただいた、前理事長の上野實さんも突然でしたがお招きをして、お話をしてもらいました。82歳と90歳のお二人ですが、身近にこの様な戦争の生き証人がいらっしゃることを、ついうっかりしていました。
久々に元役員さん達のお相手をさせていただき、懐かしい一時を過ごすことができました。そして先人の方々を大切にしなければならないと、つくづくと感じると同時に、福祉の仕事の原点を感じた一日でした。
 

報告会

 投稿者:Q太郎  投稿日:2010年10月 5日(火)18時41分1秒
  ピースセミナーの感動冷めぬうちに報告新聞を作成しました。
これをもとに、11月8日いのこの里で報告会を行います。
A3裏表、4ページ構成です。
1面の写真をお送りしまーす。
 

ネコの雄叫び

 投稿者:ひらたいネコ  投稿日:2010年10月 1日(金)11時53分4秒
  本日のブログ。(?)
いやぁ~、熊本の部長さんががんばってくれはって、平田商会の在庫のTシャツをほぼさらってくださいました。3年近く三畳間で熟成された品にまでご協力いただき、ほんにありがたいことです。まいどおおきにでした~。涙が出るほどありがたいですー。
これでしっけーな発言も帳消しにしといてあげます♪(ありがたい顧客様に上から目線になってるワ)

「今回はグッズないの?なんかつくってよ!」などと簡単に言い腐るどこぞのおっさんとはやはり大きく違います。(そんなセリフを気安く吐いた挙句、企画当日にTシャツを買って帰ってくれなかったことをネコは知っている…この事実は後世まで根に持つことにしますす)

ということで、久々に在庫報告でもいっときます。みなさん、ご協力をお願いしますよ。(そこの島根地方ツインズ!ちゃんと聞いといてくださいよ!)
 ◆携帯用ストラップ @350円 (在庫数50個以上!!)
 ◆新作Tシャツ・レッド(XS)1枚 @1,000円
 ◆新作Tシャツ・ネイビー(XS)2枚 @1,000円
 ◆熟成プレミア付・2007作成Tシャツ・ホワイト(S)1枚 @1,000円

注文はひらたいネコまでお願いしまーす。
※添付の写真は、ナガサキの交流会で出された巨大パエリアです。うまかったです♪
 

今だ長崎ボケ

 投稿者:島根地方のお方  投稿日:2010年 9月30日(木)09時43分28秒
  ピースセミナーinナガサキand長崎の街並みなどたくさんの感動と感激を胸やまぶたに焼き付けて帰路につきました。
早速、「鉄は熱いうちに」とのご指摘通り28日に報告会を行いましたが、あの感動と感激はどれだけ伝えることができたのか疑問です。
ヒロシマ・ナガサキも65歳、もう介護保険の第1号被保険者の年齢で被爆者等の風化を危惧する声も聞かれますが、今回のセミナーで新たな発想や発見で「次の一手」を見つけることができました。実行委員の皆さまをはじめご協力いただいた方々に心より感謝申し上げます。
 

ネコの遠吠え

 投稿者:ひらたいネコ  投稿日:2010年 9月29日(水)12時21分57秒
  え~…立て続きで登場してスミマセン。今回は恒例のグッズの件でございます。おほほ。
なんてったって、これが本業?ですから。

まずは、山形地方のハーゲンさん。ネコ・パワーがそちらにも乗り移ったようで(感染?)、グッズを大量に売りさばいてくださいましてありがとうございました。
そして!素早い報告…さすがです。唸りました。施設での企画も大成功だったようで良かったですね~。報告集は、島根チームが腕まくりしてすでに準備を進めておりますから、しばしお待ちくださいませネ。

で、熊本地方の部長さん。ウチに届けられたメールには「思いのほか他のスタッフにTシャツが好評で…」としっけーな表現で書かれておりましたが…。ま、追加注文をしてくださるようなので許しといてあげましょう!!
ただし、新作Tシャツは女性用しか残っておりません。詳細は注文書をこのコーナーに添付してみますが…うまくいかない場合は本部に連絡してどこかにアップしてもらうことにします。

今回はタイトなスケジュールがさいわいして?グッズの売れ行きが過去最低…のトホホな状態でございました。先ほどソロバン片手に売上を計算をしてみましたところ、Tシャツ・ストラップの作成費用分の売上はなんとか確保できましたが、美しく?プラマイ・ゼロの収支状況となっております。
925本部に少しでもカンパするために、みなさん!!ご協力をお願いいたします。(そこの島根地方のお方…聞こえてます?)

追加での発注をお待ちしております~。
なお、先ほどの書き込みにアップした写真は、「交流会前に入念にリハーサルをおこなうナガサキ・チームのみなさん」の映像でございました。
 

ありがとうございました!!

 投稿者:ひらたいネコ  投稿日:2010年 9月29日(水)12時08分24秒
  鉄は熱いうちに…の精神を見習えず、御礼が遅くなってしまって申し訳ございません。
ナガサキのみなさん、本当にお世話になりました!!おかげさまで企画も大成功だったように思います。
参加者のみなさんから寄せていただいた「振り返りシート」を私も拝見させていただきましたが、「平和についてもっと身近に感じる環境が理想なのだと思います」「自分の好きなことを、できるところから一歩ずつ踏み出そうと思いました」「65年前、ここで実際にあったのだと。何だか、いま、その上を歩いていることが、申し訳なく、切ない気持ちになりました」などなど…想いが込められた文章が本当にたくさん綴られていました。

今回の企画をつくりにあたり、フォローしてくださったみなさんに心より御礼申し上げます。
次回、ナガサキに降り立つ際には観光もしなくちゃな~と感じたひらたいネコでございました。まずは御礼の書き込みでした~。
 

長崎では大変お世話になりました

 投稿者:熊本の頼りない部長メール  投稿日:2010年 9月28日(火)14時43分56秒
編集済
  実行委員の皆様大変お世話になりました。とても充実した2日間でした。
被爆体験者の方からのお話しや、平和案内人の方に丁寧な説明を受けながら見学した原爆資料館と平和公園、「戦争・核兵器・平和」ということについて、ゆっくり考えることができました。

高校生の『微力だけど無力じゃない』、西岡由香先生の講演にあった「平和活動はトクベツなことじゃない!」という言葉は心に響きました。「今の自分にできることは何か」ということをしっかり意識して、今後の活動に繋げていきたいと思います。

Peace Seminar in ナガサキに関わった皆様お疲れさまでした。そしてありがとございました。

長文になりましたが、最後に・・・
本日長崎に行った3人が揃いのTシャツで出勤した所、他のスタッフに好評なんですが、在庫はありますでしょうか?

http://ittouen.jp

 

実行委員のみなさんありがとう

 投稿者:Q太郎  投稿日:2010年 9月27日(月)21時02分26秒
  22年ぶりの長崎。実行委員のみなさんのおかげで充実した研修になりました。
西岡さんの「あなたにとって平和って何ですか?」と問われたモザンビークのお話、
娘と同じ年の高校生が、「微力だが無力ではない!」と、行動される姿、
従軍看護師で中国に行かれた方は、戦争が終わって13年も帰ることができなかった…など、
心に残るお話をたくさん聞きました。
早速報告新聞をつくって、報告会の準備をしています。
施設長に925タオルをプレゼントしたところ、思いのほか喜んでいました。
来年も参加します。よろしくお願いします。
 

実行委員の皆様に感謝

 投稿者:公三くん  投稿日:2010年 9月27日(月)18時10分27秒
  はじめて訪れる長崎でもあり、私の期待通りのセミナーでもあった。実行委員の皆様に厚くお礼を申し上げたい。
歴史に学び、事実・真相を知ることがいかに大切か、今回の原爆資料館等の見学で案内していただいた川口さんの説明からも理解できた。資料等にもふれていない多くの事実や被爆者の真の思いをたくさん知り、学んだ。また、高校生からなぜ「核廃絶一万人署名活動」に取り組んでいるのか。戦争は人の心も歪めてしまう。二度と繰り返さないために、行動し発信することが大切だと思った。との力強い報告など、セミナーのテーマでもある、「あらためて、私たちが何をすべきか、何を伝えるべきか」につながる実のあるセミナーであった。
 

/8