teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


茨城大会2回戦

 投稿者:高校球児  投稿日:2017年 7月15日(土)22時12分29秒
返信・引用
  7月15日(土)2回戦 試合時間2時間20分 ひたちなか市民球場

茨城高専    000 001 000  1
つくば国際大高 220 000 20X  6
(茨)飯塚、高橋遼-下重 (つ)金子、今後、沼崎、福島-宇野、湯浅

炎天下、2回戦はレフトからライトへの強い風が吹くなかでスタート。
先攻の高専は初回、つくばエース金子から1死後、2番古市が四球を
選ぶも3番飯塚の初球後に帰塁が遅れ捕手からの牽制球で1塁憤死。
その後、3番飯塚がライト前安打、4番渡邉寛が冷静に四球を選び、
2死1・2塁と先制のチャンス。
しかし、5番三船は大振りの三振に倒れ、先制を逃す。

すると初回、つくばは高専先発背番号9の2年生飯塚から、
1番がレフト前安打、2番が堅く送り、3番が四球のときに
盗塁を仕掛け、1死1・3塁のチャンスを迎える。
4番のときに1塁走者が盗塁し、1死2・3塁に。
ここで飯塚が暴投して、3塁走者が帰り、1点を先制。
さらに4番の左中間オーバーの2塁打で2点目を献上。
しかし後続は飯塚が抑える。

2回高専は、先頭の6番下重が四球で出塁するも、
7番渡邊玄の強硬策はセカンドゴロ併殺打に。
ここは確実に送りバントで進めるべきと感じた。

2回つくばは、7番がレフト前安打、犠打、四球で
再び1死1・2塁のチャンス。1番打者の2球目に
飯塚がこの日2個目の暴投で2・3塁へ進塁。
ここで1番がセンターに飛球をあげて、犠牲フライで
3点目を与える。続く2番が三遊間安打でさらに1点を
加える。後続は捕手下重が相手盗塁を刺すが、前半2回で
つくばが4点のリード。 高専ベンチ・応援団には重い
雰囲気が漂う。

3回高専は、1死後、1番高橋英が四球、2死後、3番
飯塚がこの日2本目の安打をライトに放ち2死1・2塁と
するも、4番渡邉寛はショートゴロに倒れる。

3回裏、高専は投手を投球の冴えない飯塚からエース高橋遼に
スイッチ。高橋遼は先頭に安打を許すも、捕手下重の盗塁
阻止に助けられ、初めて相手を0点に抑える。

4回の高専の攻撃から、つくばはコントロールの不安定な
エース金子から背番号10の今後にスイッチ。

5回高専は、先頭の9番高橋遼がセンター前安打で出塁するも、
1番高橋英が送りバントを決められず三振。2番古市のときに
高橋遼は盗塁するもタッチアウトと、ちぐはぐな攻撃で
チャンスを逃す。

6回高専は、1死後、4番から6番が連続四球を選び、1死
満塁のチャンスを得る。 ここで7番渡邊玄がライト前に
タイムリーを放ち1点を返し、なおも満塁。 大いに盛り
上がる高専応援団!
ここでつくばは投手を背番号11の左腕沼崎にスイッチ。
8番左打者永山は2-2後に見逃し三振に倒れ、2死満塁。
9番高橋遼も2-2まで粘るも空振り三振に倒れ、1点のみ。
ここはつくばの気迫を越える気迫を感じない精神的な弱さを
感じた。

6回つくばは、1死から送りバントで2死2・3塁と手堅い
攻撃をするが、高専エース高橋遼が踏ん張り、後続を断つ。

7回の高専の攻撃から、つくばは4番手の左腕福島に
スイッチ。福島は1回戦の日立工高戦で10三振完封した
投手で、つくばは逃げ切りに入る。
高専は1~3番が福島の球威に負け、すべて外野フライに。
風は強く、センターからホーム方向に変わっていました。

7回つくばは先頭の9番がストレートの四球を選び、1番が
手堅く送り、1死2塁のチャンス。2番打者の3球目に
盗塁を試みるも、高専捕手・下重の強肩に3塁で盗塁死。
2死ランナーなしに。 2番はサードゴロに倒れるも、
高専サード三船が1塁に悪送球エラーで2死1塁。
つづく3番も再びサードゴロに打ち取るも、再度高専サード
三船が1塁に悪送球エラーで2・3塁のピンチ。
このパターンはここで長打失点・・・が多いが、無情にも
相手4番に初球をライトオーバーの3塁打を与え、つくばに
2点の追加点を与える(1対6)。
後続は1・3塁のピンチが続き、長打でコールド寸前も
エース高橋遼が踏ん張り、後続を三振に。

8回高専は1死後、連続四球で、1・2塁のチャンス。
しかし、7番渡邊玄、8番代打の谷口が連続三振に
倒れ、追加点のチャンスを再び逃す。
6回、8回の貰ったチャンスを確実に生かせないのが無念。

8回つくばは2死から安打でランナーを出すも、1番の
打者のセカンド上方のライナーは古市が飛びついて好捕。
最終回を迎える。

9回高専は、先頭の代打寺島が三振、1番キャプテン
高橋英はこの日初めて本来の力が出せて、レフト線に
2塁打を放つ。
最後の粘りに期待する高専応援団。
2番古市は2-2から1塁ファールフライに倒れ2死。
3番のこの日2安打の飯塚は2ストライクから空振り
三振に倒れ、万事休す。
1対6で敗れる・・・

先発飯塚の不調から先制の4点を許すも、3回から登板
したエース高橋遼がうまく緩急を使い、以後点を与えず、
さらに相手から貰ったチャンスに1点は返せたが、
攻撃にちぐはぐさ、堅実さがなく、また最後はエラーを
きっかけに地力(打力・気持ち)の差で追加点を許して
しまったと感じた。
しかし、最後まで選手と応援団が一体になり、好試合を
演じてくれたと思います。
昔の高専ならば、7回コールドで負けていた可能性も
ありますが、投手を中心に全員で粘り強く耐えて、
点差的には5点差ですが、素晴らしい試合であったと
思います。
ありがとう、高専球児諸君!

ここ数年、保護者の力が団結し、選手と応援の一体感を
強く感じます。素晴らしいと思います。
保護者、応援団(学生・教員)、OB、そして高専野球部を
応援していただいた多くの方々に深く感謝致します。

夏が終わり、少数にはなりますが、この良き連携を
いつまでも続けて頂き、また来年夏にも好試合ができる
ことを期待します。
皆さん、お疲れ様でした!

素晴らしき高専野球部の後輩に感謝します。。。
(高専野球部OBより)

以上









 
 

訂正

 投稿者:高校球児  投稿日:2017年 7月12日(水)23時18分32秒
返信・引用
  昨日の高橋英くんの一撃は公式記録で
ランニングホームラン(3ラン)でした!

おめでとうございます!
 

第99回選手権茨城大会1回戦

 投稿者:高校球児  投稿日:2017年 7月11日(火)20時02分20秒
返信・引用
  7月11日(火)1回戦 試合時間1時間51分 笠間市民球場

茨城高専 088 164  36(5回コールド)
真壁高校 000 00   0
(茨)高橋遼、三浦-下重 (真)谷-谷口

甲子園を目指す県予選が開幕。高専の初戦は部員12名の県立真壁高。
夏の強い日差しとともに笠間特有の暑さのなかでの試合でした。

初回高専は2死後、3番ライトの飯塚がライト線に2塁打を放つも
4番渡邊寛は内野フライに倒れ、先制ならず。

真壁は初回、制球良く投げ込む高橋遼のまえに3者凡退。

高専は2回、5番三船の緩いサードゴロが内野安打になり、
続く6番下重の送りバントが投手と一塁手の間にうまく
転がりバントヒットに。 7番渡邊玄の送りバントは
1塁で捕球する真壁セカンドがボールをはじき、この間に
2者が生還し2点を先制。 8番永山の1塁線へのゴロは
1塁手が捕球できず、タイムリー3塁打となり3点目。
その後は9番高橋遼のセンター前タイムリー(4点目)、
1死後、2番古市のライト線3塁打で5点目、さらに暴投が
あり6点目。 3番飯塚のショートゴロは真壁ショートが
1塁に悪送球し、2塁へ。 4番渡邉寛は三振で2死になるも
5番三船の三遊間タイムリー安打で7点目、続く6番下重の
ライト線3塁打で8点目を得る。

高専は続く3回に、8番永山のセンター前ヒットを皮切りに、
9番高橋遼のバントヒット、そして1番キャプテン高橋英の
左中間オーバーへの安打が相手守備陣がもたつく間に一挙
ホームまで生還(記録は本塁打か? 三塁打と相手エラー?)し、
3点を追加。
その後、四球、強襲ヒット、盗塁、真壁投手の暴投、永山の
タイムリーヒット、高橋遼のレフトオーバー2塁打などで、
この回も8点を得る。

3回真壁は高専三船のエラーやこの日2本目のヒットなどで
2死1・2塁のチャンスを得るが、1塁走者が投球間の
帰塁が遅れ、高専・下重からの送球でタッチアウトとなり
チャンスを逃す。

すると高専は4回、2番古市の右中間2塁打を皮切りに、
ヒット11、敵失2、暴投2、四死球5、盗塁1の
打者2巡で16点を奪う。
スコアーボードも点数板がなくなり、4回5回分に数字を
表示してました(笑)

4回裏、真壁はヒット、エラーで無死1・2塁のチャンスを
得るが、次打者の2塁ベース寄りのゴロを高専セカンド古市が
うまくさばき、4-6-3のダブルプレーに打ち取り、さらに
相手6番を高専エース高橋遼が力投し三振に打ち取る。

5回高専は一死後、6番下重がこの日5安打目のセンター前
安打と相手エラーで2塁へ。 続く、途中出場のサード谷口の
レフト線2塁打、永山のライト前(この日は永山は6打数6安打!)、
古市のライトオーバー3塁打などで4点を追加し、5回で計36点。

5回裏は高専2番手三浦がエラーでランナーを一人許すも、
後続を締め、5回コールド 36-0で勝利!
高専部史の公式戦最多得点記録(僕の40年以上の高専野球部
の歴史の記憶にはこの得点はなし)でみごとな初戦突破でした。

36点と言うと、普通相手投手の四死球やエラーでと思いますが、
相手外野手のまずい守備はありますが、長短打30本を放ち、
タイムリーで数多く得点していました。

良かった点は点数に関係なく、相手の緩慢な動きに対して、
次の狙う姿勢でした。特に古市、飯塚、下重、渡邊玄の好走塁、
上からボールを叩く良いスイングの高橋英、古市、下重、
渡邊玄、永山、高橋遼の打撃、セカンド古市の好守備、
先発高橋遼の緩急の投球など、自分たちのペースで良い野球が
できていました。

マイナス面は4番渡邉寛、5番三船が粗いスイングでバットの
ヘッドが下から出ていた印象でした。
2回戦以降は相手のレベルが違うので、しっかりと上から叩く
打撃をしないと厳しいと感じました。
4番、5番は力があるので、この点に気をつければ、良い
打撃ができると思います。

投手はエース高橋遼も三浦も昨年より成長が見られ、
緩急の投球やスピードアップを感じました。
緩急と低めに丁寧な向かう気持ちの投球をすれば、
そうは打たれないと思います。
あとは内外野が待ちでなく攻める守備をすれば、
2回戦の相手である県南勢の「つくば国際高」にも
勝利できると思います。
今日の得点は忘れ、良い感覚を持ちながらチャレン
ジャーとして自分たちの野球をしてほしいと思います。

2回戦までに体調を整え、睡眠をしっかり摂り、
栄養をつけて、けがのないようにベストで迎えて
ほしいと思います。

2回戦も応援にいきます。 頑張れ、高専球児!

P.S
暑い中、駐車場整理などの担当をされていた、
つくば秀英高の生徒さんに感謝します。
ありがとう!

以上



 

夏大1回戦

 投稿者:高校球児  投稿日:2017年 7月 9日(日)08時18分22秒
返信・引用
  7月11日(火) 対真壁高 12:20開始予定 笠間市民球場

いよいよ本番の夏。Dブロックもレベルの高い高校が集まって
ますが、初戦突破して、良き思い出となる戦いになることを
祈ります。
もちろん、観戦に行きます!
頑張れ、高専球児!

 

ありがとうございます

 投稿者:高校球児  投稿日:2017年 3月19日(日)21時53分20秒
返信・引用
  野球部後援会さん、貴重な情報を
ありがとうございます!

良い夏になることを期待してます。

観戦に行ける時にいきますね。
 

試合予定

 投稿者:野球部後援会  投稿日:2017年 3月18日(土)20時59分20秒
返信・引用
  3月
23日  土浦一   土浦一高G
30日  日立北   日立北高G
     鉾田二

4月
 1日  海洋    茨城高専G
 8日  水戸農   水戸農高G
     小瀬
14日~16日  県北予選
22日  緑岡    緑岡高G
28日~     春季県大会
29日   磯原郷英  茨城高専G

5月
 3日  那珂湊   那珂湊高G
 6日  水戸一   茨城高専G
14日  下館工   下館工高G
21日  茨城    茨城高専G

6月
10日  福島高専  福島高専G
11日  水戸商B  茨城高専G
18日  海洋    茨城高専G
25日  勝田    勝田高G

7月
1日   東風    未定
8日~  選手権大会

皆さん、応援に行きましょう!
 

練習試合予定

 投稿者:高校球児  投稿日:2017年 3月18日(土)20時25分27秒
返信・引用
  今シーズンの練習試合予定がわかる方は
教えて下さいね。

楽しみにしています・・・
 

代表決定戦

 投稿者:高校球児  投稿日:2016年 9月10日(土)22時04分33秒
返信・引用
  9月10日(土)日立市民球場 1時間11分

茨城高専 010 00   1(5回コールド)
日立商高 420 7Ⅹ  13
(茨)飯塚、三浦-下重 (日)神田、柳林-須藤

代表決定戦は夏の暑い日差しが戻り、炎天下での試合。

初回高専は1番古市がセンター左への2塁打で出塁。
先制のチャンス。
しかし2番下重は2度バントをミスし、追い込まれるも
4球目に暴投があり、無死3塁のチャンス。
ここで下重は三振に倒れ、3番高橋英もボール球に手を出し
平凡な3塁フライ、さらに4番三船もあっけなく三振に
倒れ、絶好の先制の機会を逃す。
このケースは相手に流れが行くことが多いので、
嫌な雰囲気に。。。
これがすべてでした。

日立商は初回、1番が左中間3塁打で出塁し、先制の
チャンス。 高専エース飯塚は2番をショートゴロに
打ち取るも、ショート永山がエラーし、無死1・3塁に。
ここで3番打者を2-2と追い込むも、ライト前ヒットを
許し1点を献上。
4番打者のときに盗塁を許し、無死2・3塁とピンチが
続くが4番はセカンドライナーに打ち取る。
しかし、5番打者に初球をライト前に運ばれ、2者生還。
さらに6番に左中間2塁打を打たれるが、相手の走塁ミスで
先の走者を3塁上でアウトに。
2死までこぎつけるが、7番打者のときに暴投で4点目を
献上。

2回高専は5番渡邊寛がライト前安打、6番飯塚が送り、
1死2塁に。ここで7番谷口、さらに8番永山の連打で
1点を返す。

2回日立商は2死後、3番、4番の連打。5番は飯塚の
高めの緩い変化球を左中間に2塁打を放ち、2点を追加。
打たれたのはほとんど高めの変化球でした。

3回高専の攻撃で、日立商は不安定なエース神田から
夏の2枚看板の一人2番手柳林へスイッチ。

高専飯塚は3回の2死1・2塁は低めのストレートで
抑えるも、4回は先頭から、ヒット、外野フライの1死
1塁で、4番に右中間の3塁打を打たれ7点目、
さらに死球、ヒットで8点目を献上。
ここで2番手三浦に交代。
しかし、三浦はヒット、盗塁、犠飛、3塁打、ヒット、
四球、ヒットでこの回計7点を献上。1対13に。

高専は5回、8番三浦がセカンドへの内野安打で
出塁するも、9番高橋遼が三振、1番古市が内野
ゴロ、2番下重がサードへのファールフライに
倒れ万事休す。

1対13の5回コールド負けでした。
すべてで相手が上でしたが、やはり初回先制できず、
流れを相手に渡したことがすべてでした。
しかし、これが実力です。
冬にすべてを鍛え、来春には力強い姿を見せて
ほしいものです。

県大会に行くには、安定した投手力と打てる打撃が
ないと無理です。
飯塚くんのスピードUP・低めの制球力UP、
捕手下重くんの配給リードの改善、攻撃は力強い
スイングの習得と狙い球を徹底した攻撃力。
そして送りバントは1発で決める練習。
守備はバッテリーエラーの防止、内野外野の
声掛けと積極的な守備。
盗塁への挑戦。

すべてに練習を重ね、弱点を克服してほしい
ものです。
頑張れ、高専球児!!



 

県北予選1回戦

 投稿者:高校球児  投稿日:2016年 9月 9日(金)13時02分53秒
返信・引用
  9月9日(金) 日立市民球場 試合時間1時間10分

東海・高萩高 000  00  0(5回コールド)
茨城高専   100 11X 12
(東)片根-根本 (茨)石塚-下重

新チームでの公式戦がスタート。
高専先発エース石塚は立ち上がりスピードも乗らず、
切れもなくイマイチのスタート。
東海・高萩は初回1死後、バント安打・センター前安打で
1・2塁と先制のチャンス。
しかし、ここは石塚が後続を1塁ライナーの併殺打に
打ち取り先制は許さず。

一方高専は初回、1番古市がレフト線に2塁打を放ち、
2番下重のバントで1死3塁のチャンス。
ここで3番高橋英がセンターに犠牲フライを打ち上げ
1点先制。
続く4番三船は左中間に3塁打を放つも、5番渡邊寛は
内野ゴロに倒れ、追加点はならず。

高専は2回、3回とランナーを出しながらも、追加点は
奪えず。

東海・高萩は高専・石塚の前に2~4回は3者凡退。

高専は4回、5番渡邊寛が四球を選ぶと、6番飯塚が四球、
7番谷口の3塁前バントは内野安打になり、無死満塁の
チャンス。
ここで8番永山、9番高橋遼、さらに1番古市が冷静に
四球を選び、途中暴投も挟みながら3点を追加。
2番下重は前進守備の二遊間を抜けるセンター前安打を
放ち、さらに2点を追加。
3番高橋英も四球、4番三船のときに三振パスボールも
あり、さらに1点を追加。
打者一巡し、5番渡邊寛、6番飯塚が冷静に四球を選んで
さらに1点追加。
7番谷口は三振に倒れ2死になるも、8番永山が四球、
そして満塁のチャンスに、9番高橋遼、1番古市が連続
タイムリーを放ち、この回で11点を得る。

5回、東海・高萩は2死から連続四球を選ぶも、
後続が三振に倒れ、5回コールド、12-0で勝利。


石塚は立ち上がり良くない状態ではあったが、
その後は無難にまとめ、5回を零封した。
明日の連投を考えると5回で終えたことは大きい意味がある。
さらなる低めへの制球が課題になると感じた。
歴代の高専エースのなかでも、投手らしい
いいセンスを感じるので、大きく成長して
ほしいと思います。

攻撃は初回2回ともにバントで堅くランナーを
進め、いいリズムの攻撃であった。
また4回は相手投手の乱調に対し、バントを絡めて
冷静な攻撃に務め、また下重、高橋遼、そして古市が
良いタイミングでタイムリ-を放ち、自分たちの
ペースで攻撃していたことは大味な試合のなかでも
良いと感じた。
あとは時折、下からバットが出る選手がいるので、
バットを短く持ち、上から強く叩く打撃を心がけて
ほしいものです。

守備陣はノーエラーで無難に打球を処理していたが、
毎回のごとく、お通夜のような野球はいただけない。
1年生エース飯塚を盛り上げるべく、捕手・内外野から
どんどん声を出し、楽しい雰囲気のなかで試合を
してほしいと思います。
普段からの声掛け、声出し、そして挨拶など、
野球だけでなく人として、成長してほしいものと
感じました。

明日はシード校日立商高。
名門水商OBのN監督が就任し、良い生徒が集まり、
レベルがUPしているとのこと。
でも、相手はどこがきても関係なし。
自分たちの野球を自分らしく、必死にやることです。
明日も期待しています。

このチームでの県大会出場を楽しみに応援しています!



 

秋季大会県北予選

 投稿者:高校球児  投稿日:2016年 9月 7日(水)21時14分12秒
返信・引用
  9月9日(金) 1回戦 対東海・高萩高 10:00 日立市民球場

勝利すると、
9月10日(土) 代表決定戦 対日立商高 12:20 日立市民球場

新チームでの県大会出場を勝ち取ってほしいですね。
もちろん、応援にいきます!
 

レンタル掲示板
/15