teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 下目黒の恐怖の精神虐待魔について語るスレ(0)
  2. 全力全開(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:にゃあすけ  投稿日:2017年 3月25日(土)19時42分1秒
  本日もたくさんの方にお越しいただきましてまことにありがとうございました
では、本日これまでにいただいた作品をご一緒に鑑賞しましょう。

≪13359≫ gengranpa   様 : [ 総仕上げの 前に思わぬ 落とし穴  ]
  ○ 快調に全勝を守っていた新横綱は昨日負けました。
    おまけに腕をケガしました。
    今日の出場も心配されましたが、出場しました。
    しかし負けました。

    この作品はこのことを題材にされたようです。
    しかし「総仕上げ」で果たして多くの読者が新横綱を連想できるでしょうか。

引き続き皆様方のお越しをお待ち致しております。
次の方、「 落とし穴 」 でお願いします。
 
 

総仕上げの 前に思わぬ 落とし穴

 投稿者:gengranpa  投稿日:2017年 3月25日(土)15時15分3秒
  立ち合いの遅れで一気に押し込まれ、おまけに怪我まで・・・  

(無題)

 投稿者:にゃあすけ  投稿日:2017年 3月23日(木)21時21分35秒
  本日もたくさんの方にお越しいただきましてまことにありがとうございました
では、本日これまでにいただいた作品をご一緒に鑑賞しましょう。

≪13358≫ 充君 様 : [ 託してる 妻へ人生 総仕上げ   ]
  ○ 私たちもそろそろ人生の「総仕上げ」の時期になりました。
    ここでは奥様に「託して」いるようです。

    この作品はこのままでも大丈夫なのですが、中の句の「人生」がちょっと気にかかります。
    この場足の「人生」は第三者的な表現で、作品のインパクトが弱まっています。
    『託してる 妻へわが身の 総仕上げ』 では如何でしょうか。

引き続き皆様方のお越しをお待ち致しております。
次の方、「 総仕上げ 」 でお願いします。
 

託してる 妻へ人生 総仕上げ

 投稿者:充君  投稿日:2017年 3月23日(木)08時38分40秒
  最後まで宜しく・・!  

(無題)

 投稿者:にゃあすけ  投稿日:2017年 3月17日(金)21時24分45秒
  本日もたくさんの方にお越しいただきましてまことにありがとうございました
では、本日これまでにいただいた作品をご一緒に鑑賞しましょう。

≪13356≫ 充君 様 : [ 開けてゆく 花咲く窓は 後輩へ  ]
  ○ 学校は卒業式のシーズンです。
    昨日は各地の小学校で卒業式が行われたようです。
    卒業生は在校生にいろいろなものを残してゆきます。
    ここでは「花咲く窓」を残しているようです。

    この作品はこのままでも大丈夫なのですが、中の句の「窓は」の「は」がやや気になります。
    「は」は他のものはともかくとして「窓は」と強調しています。
    ここで「窓」を強調する意義がどこにあるのか木になるのです。

≪13357≫ 充君 様 : [ 後輩へ 夢を束ねて 託してる  ]
  ○ やはりここでも後輩へ残すことを詠みました。
    その残すものは「夢」のようです。
    しかも「束」にしているようです。

    この作品はこのままでも大丈夫なのですが、下の句の「託してる」がちょっと気になります。
    この場合の「託してる」は卒業生の様子を離れた場所から眺めています。
    川柳では【主役】を表現した方が生き生きとします。
    『後輩へ 夢を束ねて 託してく』 では如何でしょうか。


引き続き皆様方のお越しをお待ち致しております。
次の方、「 託してる 」 でお願いします。
 

後輩へ 夢を束ねて 託してる

 投稿者:充君  投稿日:2017年 3月17日(金)13時17分51秒
  後は頼むよ。  

開けてゆく 花咲く窓は 後輩へ

 投稿者:充君  投稿日:2017年 3月17日(金)13時10分6秒
  卒業生より  

(無題)

 投稿者:にゃあすけ  投稿日:2017年 3月15日(水)21時19分2秒
  本日もたくさんの方にお越しいただきましてまことにありがとうございました
では、本日これまでにいただいた作品をご一緒に鑑賞しましょう。

≪13355≫ gengranpa   様 : [ 笑顔から 自閉の扉 開けて行く   ]
  ○ 「自閉症」の子どもさんのことでしょうか。
    いくら難しい病気にかかっている子どもたちでも「笑顔」を見るとこちらも救われる気持ちになります。
    この作品では中から下の句の「自閉の扉 開けて行く」という表現が素晴らしいです。
    このように【擬人法】を使うと作品に深みが増します。

引き続き皆様方のお越しをお待ち致しております。
次の方、「 開けて行く 」 でお願いします。
 

笑顔から 自閉の扉 開けて行く

 投稿者:gengranpa  投稿日:2017年 3月15日(水)13時30分7秒
  しかめっ面ではね・・・  

(無題)

 投稿者:にゃあすけ  投稿日:2017年 3月13日(月)20時25分55秒
  本日もたくさんの方にお越しいただきましてまことにありがとうございました
では、本日これまでにいただいた作品をご一緒に鑑賞しましょう。

≪13354≫ 充君 様 : [ ある秘密が こぼれ落ちてる 笑顔から  ]
  ○ なかなか面白い発想です。
    単なる「笑顔」かとおもったら、何か「秘密」があると詠みました。
    どのような「秘密」でしょうか。

    この作品はこのままでも大丈夫なのですが、上の句に付けた【助詞】の「が」がちょっと気になります。
    上の句が【名詞止め】の場合その【名詞】はしばしば【主語になります。】
    この作品も【助詞】の「が」がなくても意味は十分通じます。
    上の句は【字余り】が許さむるとはいえ、5音で収まるならその方がベターでしょう。
    『ある秘密 こぼれ落ちてる 笑顔から』

引き続き皆様方のお越しをお待ち致しております。
次の方、「 笑顔から 」 でお願いします。
 

ある秘密が こぼれ落ちてる 笑顔から

 投稿者:充君  投稿日:2017年 3月13日(月)11時08分46秒
  嬉しい秘密は顔に出ます・・!  

(無題)

 投稿者:にゃあすけ  投稿日:2017年 3月 9日(木)21時28分29秒
  本日もたくさんの方にお越しいただきましてまことにありがとうございました
では、本日これまでにいただいた作品をご一緒に鑑賞しましょう。

≪13352≫ 充君 様 : [ 華が咲く 少し濃いめの 化粧して  ]
  ◎ 大変上手い作品です。
    中の句の「少し濃いめの」という表現がプロ好みです。
    上の句の「華」という字にも上手くマッチしています。

≪13353≫ 充君 様 : [ 化粧して 装う訳に ある秘密  ]
  ○ この作品も良い作品です。
    女が化粧するには実は「訳」があるそうです。
    どのような「訳」でしょうか。

引き続き皆様方のお越しをお待ち致しております。
次の方、「 ある秘密 」 でお願いします。
 

化粧して 装う訳に ある秘密

 投稿者:充君  投稿日:2017年 3月 9日(木)08時50分22秒
  女ですからね。  

華が咲く 少し濃いめの 化粧して

 投稿者:充君  投稿日:2017年 3月 9日(木)08時46分3秒
  たまには華やかに・・!  

(無題)

 投稿者:にゃあすけ  投稿日:2017年 3月 5日(日)20時04分9秒
  本日もたくさんの方にお越しいただきましてまことにありがとうございました
では、本日これまでにいただいた作品をご一緒に鑑賞しましょう。

≪13351≫ 充君 様 : [ 習い事 同系色で 華が咲く   ]
  ○ 今どきの子どもたちはいろいろな習い事に忙しいようです。
    その塾などでは先生の言われるようながんばっています。
    すると子どもたちの作品はだいたい似通ったものになるようです。
    そのことをここでは「同系色」と表現されました。

    この作品はこのままでも大丈夫なのですが、中の句の「同系色で」を「同系色の」としてみたら如何でしょうか。
    『習い事 同系色の 華が咲く』

引き続き皆様方のお越しをお待ち致しております。
次の方、「 華が咲く 」 でお願いします。
 

習い事 同系色で 華が咲く

 投稿者:充君  投稿日:2017年 3月 5日(日)15時19分11秒
  同じ仲間で盛り上がる。  

(無題)

 投稿者:にゃあすけ  投稿日:2017年 3月 4日(土)20時23分17秒
  本日もたくさんの方にお越しいただきましてまことにありがとうございました
では、本日これまでにいただいた作品をご一緒に鑑賞しましょう。

≪13350≫ 充君 様 : [ 声を持ち 春告げ鳥の 習い事   ]
  ○ 中の句の「春告鳥」とは「ウグイス」のことです。
    川柳でこのような【言い替え】を活用すると作品の印象が深くなります。
    この作品ではこの言い替えの他に作品の内容も今の季節を上手く詠みました。

引き続き皆様方のお越しをお待ち致しております。
次の方、「 習い事 」 でお願いします。
 

声を持ち 春告げ鳥の 習い事

 投稿者:充君  投稿日:2017年 3月 4日(土)09時10分28秒
  ホーホケキョか・・?  

(無題)

 投稿者:にゃあすけ  投稿日:2017年 3月 3日(金)20時43分4秒
  本日もたくさんの方にお越しいただきましてまことにありがとうございました
では、本日これまでにいただいた作品をご一緒に鑑賞しましょう。

≪13348≫ 充君 様 : [ つい迷う 冬か春かの 風の色   ]
  ◎ 上手い作品です。
    しりとりでもってきた「つい迷う」という言葉を上手く勝優しています。
    下の句の止め方の「風の色」か大変素晴らしいです。

≪13349≫ 充君 様 : [ 風の色 春へと弾む 声を持ち  ]
  ○ これもまた素晴らしい作品です。
    ただちょっと気になることがあります。
    それは「風の色」が「声を持つ」という表現です。
    決して悪くはないのですが、この作品を読んだ時に何かひっかかるものを感じています。

引き続き皆様方のお越しをお待ち致しております。
次の方、「 声を持ち 」 でお願いします。
 

風の色 春へと弾む 声を持ち

 投稿者:充君  投稿日:2017年 3月 3日(金)08時58分56秒
  もうすぐ春ですねぇ・・!  

つい迷う 冬か春かの 風の色

 投稿者:充君  投稿日:2017年 3月 3日(金)08時53分9秒
  三寒四温のこの頃です。  

(無題)

 投稿者:にゃあすけ  投稿日:2017年 3月 1日(水)21時56分31秒
  本日もたくさんの方にお越しいただきましてまことにありがとうございました
では、本日これまでにいただいた作品をご一緒に鑑賞しましょう。

≪13346≫ 充君 様 : [ 何のそのと 波を乗り越す 受験生  ]
  ○ 上級学校への入学試験が行われています。
    また企業の入社試験も解禁されたようです。
    どちらにしても受験生は向かってくる「荒波」を乗り越えてゆきます。
    【時事川柳】としても佳句です。

≪13347≫ gengranpa   様 : [ 受験生 家を出る足 つい迷う   ]
  受験生が家を出発する時の様子のようです。
  そのことは良いのですが、下の句の「つい迷う」が分かりません。
  何に迷っているのでしょうか。

  「gengranpa」様の作意とは違うかもしれませんが、
  『受験生 家を出る足 軽やかに』 としました。

引き続き皆様方のお越しをお待ち致しております。
次の方、「 つい迷う 」 でお願いします。
 

受験生 家を出る足 つい迷う

 投稿者:gengranpa  投稿日:2017年 3月 1日(水)14時35分17秒
  右が先か左が先か・・・?  

何のそのと 波を乗り越す 受験生

 投稿者:充君  投稿日:2017年 3月 1日(水)09時10分32秒
  頑張っています。  

(無題)

 投稿者:にゃあすけ  投稿日:2017年 2月17日(金)20時55分37秒
  本日もたくさんの方にお越しいただきましてまことにありがとうございました
では、本日これまでにいただいた作品をご一緒に鑑賞しましょう。

≪13345≫ gengranpa   様 : [ 背を伸ばし 春一番も 何のその   ]
  ○ 今日は関東地方では「春一番」が吹いたようです。
    かなりの強風や砂埃のために成田空港では着陸できなかった飛行機もあったようです。

    ここではその「春一番」に立ち向かっている様子を詠みました。
    上の句の「背を伸ばし」がうまく活用されています。
    今日の【時事川柳】としても佳作です。

引き続き皆様方のお越しをお待ち致しております。
次の方、「 何のその 」 でお願いします。
 

背を伸ばし 春一番も 何のその

 投稿者:gengranpa  投稿日:2017年 2月17日(金)18時42分33秒
  上を向いて歩こう・・・!  

(無題)

 投稿者:にゃあすけ  投稿日:2017年 2月16日(木)21時44分25秒
  本日もたくさんの方にお越しいただきましてまことにありがとうございました
では、本日これまでにいただいた作品をご一緒に鑑賞しましょう。

≪13344≫ 充君 様 : [ 春を待つ 欲があるから 背を伸ばし ]
  ○ 今日は全国的にやや暖かくなったようです。
    「春」のおとづれが間近に感じられます。

    ここでもその「春」を待っています。
    でも単に待つのではなくて「背」を伸ばして居ます。
    それは何か「欲」があるからだといっています。
    果たしてどのような「欲」でしょうか。
    読者はいろいろ想像しています。

引き続き皆様方のお越しをお待ち致しております。
次の方、「 背を伸ばし 」 でお願いします。
 

春を待つ 欲があるから 背を伸ばし

 投稿者:充君  投稿日:2017年 2月16日(木)13時48分29秒
  いろんな欲が・・!  

(無題)

 投稿者:にゃあすけ  投稿日:2017年 2月14日(火)20時17分13秒
  本日もたくさんの方にお越しいただきましてまことにありがとうございました
では、本日これまでにいただいた作品をご一緒に鑑賞しましょう。

≪13342≫ 充君 様 : [ 人の知恵を 拾い集める 無駄話  ]
  ○ 面白い発想です。
    一見「無駄話」と思われても何かの役にたつこともあります。
    ここでは役に立つかどうかは別にしてともかくいろいろな「人の知恵」を収集しています。
    いずれは「無駄」ではない時も来るでしょう。

≪13343≫ 充君 様 : [ 無駄話 つなぎ合わせて 春を待つ  ]
  ◎ 今日は第一生命が主催する「サラリーマン川柳」の上位100作品が発表されました。
    楽しい作品が多いのですが、私たちが求めている作品とはジャンルが違うようです。

    この作品は私たちが求めているものです。
    しかも言葉づかいといい発想・表現などが秀逸です。

引き続き皆様方のお越しをお待ち致しております。
次の方、「 春を待つ 」 でお願いします。
 

無駄話 つなぎ合わせて 春を待つ

 投稿者:充君  投稿日:2017年 2月14日(火)09時12分10秒
  挑戦してみたいことを・・!  

レンタル掲示板
/260