teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 下目黒の恐怖の精神虐待魔について語るスレ(0)
  2. 全力全開(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


大太鼓に 続けと唄う 小池節

 投稿者:gengranpa  投稿日:2017年 1月30日(月)21時08分19秒
  政治とは果たして誰の為に・・・?  
 

鳴りやまず トランプ節の 大太鼓

 投稿者:充君  投稿日:2017年 1月30日(月)07時40分31秒
  相変わらずです、いつまで続くやら・・?  

(無題)

 投稿者:にゃあすけ  投稿日:2017年 1月28日(土)19時14分31秒
  本日もたくさんの方にお越しいただきましてまことにありがとうございました
では、本日これまでにいただいた作品をご一緒に鑑賞しましょう。

≪13336≫ 充君 様 : [ 綱を取る 和製横綱  竜で舞い ]
    このたびの横綱の土俵入りは感動的でした。
    久しぶりの日本人横綱ということもファンの感動が高まりました。
    この作品は今回の明治神宮の様子を【時事作品】として詠まれました。

    そのことは分かるのですが、上の句の「綱」と中の句の横綱の「綱」が重なっているのが気にかかります。
    また下の句の「竜が舞い」という表現にも違和感があります。
    「雲竜型」は昔の「雲竜」という人が考案した須たちです。

    「充君」様の作意とは違うかもしれませんが、
    『綱を取る 皆が待ってた 日本人』 あるいは
    『綱を取る 日本人への 大拍手』 としました。

≪13337≫ 充君 様 : [ 竜で舞い 社に拍手 鳴りやまず ]
  ○ 上の句の「竜が舞い」にはやや抵抗がありますが、ここでは「雲竜型が舞い」の意味と理解します。
    中の句の「社に拍手」上手い表現です。
    今回の土俵入りの【時事川柳】として佳句です。

引き続き皆様方のお越しをお待ち致しております。
次の方、「 鳴りやまず 」 でお願いします。
 

竜で舞い 社に拍手 鳴りやまず

 投稿者:充君  投稿日:2017年 1月28日(土)15時50分37秒
  感動をありがとう!  

綱を取る 和製横綱  竜で舞い

 投稿者:充君  投稿日:2017年 1月28日(土)09時46分2秒
  雲竜型の土俵入りは見事でした。  

(無題)

 投稿者:にゃあすけ  投稿日:2017年 1月24日(火)20時22分11秒
  本日もたくさんの方にお越しいただきましてまことにありがとうございました
では、本日これまでにいただいた作品をご一緒に鑑賞しましょう。

≪13335≫ gengranpa   様 : [ ユニフォームを まわしに変えて 綱を取る ]
  ○ 今明るい話題は「新横綱」の誕生です。
    それも19年ぶりの「日本人横綱」ということでなお一層明るくなっています。

    ところで当人はもしかしたら野球選手になっていたかもしれなかったようです。
    この作品ではそこのところを上手く詠み込みました。
    【時事川柳】としてタイムリーです。

    この作品はこのままでも大丈夫なのですが、上の句と下の句に【を】が重複しているのが気になります。
    上の句の「を」は省略しても大丈夫でしょう。
    『ユニフォーム まわしに変えて 綱を取る』

    上の句の「を」を生かすと下の句が変わります。
    『ユニフォームを まわしに変えて 頂点へ』 では如何でしょうか。

引き続き皆様方のお越しをお待ち致しております。
次の方、「 綱を取る 」 でお願いします。
 

ユニフォームを まわしに変えて 綱を取る

 投稿者:gengranpa  投稿日:2017年 1月23日(月)20時05分48秒
編集済
  稀勢の里、中学時代は野球チームのエースで4番バッターだったそうです。
よく頑張りました。
 

(無題)

 投稿者:にゃあすけ  投稿日:2017年 1月17日(火)21時23分2秒
  本日もたくさんの方にお越しいただきましてまことにありがとうございました
では、本日これまでにいただいた作品をご一緒に鑑賞しましょう。

≪13334≫ gengranpa   様 : [ 借りて春へ 逝った兄貴の ユニフォーム ]
    「gengranpa」様のコメントには感動します。
    しかしこの作品からコメントの状況を共感するには無理があります。

    「gengranpa」様の作意とは違うかもしれませんが
    『借りて春 兄の遺品を 神棚へ』 としました。

引き続き皆様方のお越しをお待ち致しております。
次の方、「 ユニフォーム 」 でお願いします。
 

借りて春へ 逝った兄貴の ユニフォーム

 投稿者:gengranpa  投稿日:2017年 1月17日(火)18時59分23秒
  古い話ですが、夭折した兄のユニフォーム、母が大切にしまっていたのを、
無理を言って借りて春の大会に出ました。
 

(無題)

 投稿者:にゃあすけ  投稿日:2017年 1月16日(月)18時38分29秒
  本日もたくさんの方にお越しいただきましてまことにありがとうございました
では、本日これまでにいただいた作品をご一緒に鑑賞しましょう。

≪13333≫ 充君 様 : [ 美酒を酌む 悲喜こもごもを 借りて春  ]
  ○ この作品の見どころは中から下の句の「悲喜こもごもを 借りる」にあります。
    この表現を素晴らしいと感じる方はこの作品を【秀逸】とするでしょう。
    そうではなくてこんな表現は考えられないと感じる方は【添削句】へ入れることでしょう。
    にゃあすけには判断ができませんでした。
    とりあえず [ ○ ] としましたが読者の中にはご異論もおありかもしれません。

引き続き皆様方のお越しをお待ち致しております。
次の方、「 借りて春 」 でお願いします。
 

美酒を酌む 悲喜こもごもを 借りて春

 投稿者:充君  投稿日:2017年 1月16日(月)13時39分33秒
  友はいいものです、喜びも悲しみも・・!  

(無題)

 投稿者:にゃあすけ  投稿日:2017年 1月15日(日)18時16分28秒
  本日もたくさんの方にお越しいただきましてまことにありがとうございました
では、本日これまでにいただいた作品をご一緒に鑑賞しましょう。

≪13332≫ gengranpa   様 : [ 照らす月に またよろしくと 美酒を酌む  ]
  ○ 楽しい作品ですね。
    お月見の季節ではありませんが余りに月がきれいなので縁側に宴席を設けました。
    さぞかしおいしいお酒でしょう。
    それにしても中の句の「またよろしく」とは何を表わしているのでしょうか
    想像力がかきたてられます。

引き続き皆様方のお越しをお待ち致しております。
次の方、「 美酒を酌む 」 でお願いします。
 

照らす月に またよろしくと 美酒を酌む

 投稿者:gengranpa  投稿日:2017年 1月15日(日)10時06分6秒
  至福のひと時です・・・!  

(無題)

 投稿者:にゃあすけ  投稿日:2017年 1月14日(土)20時45分31秒
  本日もたくさんの方にお越しいただきましてまことにありがとうございました
では、本日これまでにいただいた作品をご一緒に鑑賞しましょう。

≪13331≫ gengranpa   様 : [ 佳句願う  老人の顔 照らす月  ]
  ○ 最近は月の満ち欠けに余り関心を持っていません。
    それはカレンダーを見ても「満月」や「月齢」が分からないことも原因かもしれません。
    ここではその「月」を意識されて【主題】にされました。

    この作品はこのままでも大丈夫なのですが、中の句の「老人の顔」という表現がややぎこちないように感じます。
    『佳句願う 老人照らす 夜半の月』 では如何でしょうか。

引き続き皆様方のお越しをお待ち致しております。
次の方、「 照らす月 」 でお願いします。
 

佳句願う  老人の顔 照らす月

 投稿者:gengranpa  投稿日:2017年 1月13日(金)18時41分48秒
  今夜の月は月齢14.8、綺麗です・・・  

(無題)

 投稿者:にゃあすけ  投稿日:2017年 1月 8日(日)19時10分48秒
  本日もたくさんの方にお越しいただきましてまことにありがとうございました
では、本日これまでにいただいた作品をご一緒に鑑賞しましょう。

≪13330≫ 充君 様 : [ 窓を開け 流れる星に 佳句願う  ]
  ◎ 1年のうちにはよく「流星群」が見られる時があります。
    今はその「流星群」の時ではありません。
    でも普通の時でもひと晩で10個ぐらいの流れ星はあるとのことです。
    もしもそれが見られれば実にラッキーなことでしょう。
    ここではそのラッキーな瞬間に出会いました。
    思わず「願い事」をささげました。
    素晴らしい作品です。
    今年も引き続き「佳句」を期待しています。

引き続き皆様方のお越しをお待ち致しております。
次の方、「 佳句願う 」 でお願いします。
 

窓を開け 流れる星に 佳句願う

 投稿者:gengranpa  投稿日:2017年 1月 8日(日)10時37分48秒
  儚い望みですが・・・  

(無題)

 投稿者:にゃあすけ  投稿日:2017年 1月 7日(土)19時05分53秒
  本日もたくさんの方にお越しいただきましてまことにありがとうございました
では、本日これまでにいただいた作品をご一緒に鑑賞しましょう。

≪13329≫ 充君 様 : [ 背を伸ばす 風を信じて 窓を開け ]
  ○ にゃあすけの当地では去年も今年も雪のない正月でした。
    この分ですと「春」の到来も早くなるでしょうか。
    ここでは「春」が来るかの予兆を感じています。
    それは「風」が知らせてくれているようです。
    思わず「窓」を開けています。

引き続き皆様方のお越しをお待ち致しております。
次の方、「 窓を開け 」 でお願いします。
 

背を伸ばす 風を信じて 窓を開け

 投稿者:充君  投稿日:2017年 1月 7日(土)09時43分27秒
  寒くてもそこに春が・・!  

(無題)

 投稿者:にゃあすけ  投稿日:2017年 1月 5日(木)19時12分46秒
  本日もたくさんの方にお越しいただきましてまことにありがとうございました
では、本日これまでにいただいた作品をご一緒に鑑賞しましょう。

≪13328≫ 充君 様 : [ 躾け糸 解いておとなへ 背を伸ばす ]
  ◎ これもまた素晴らしい作品です。
    「躾け糸」という言葉をまことに上手く活用されています。
    この作品では「躾け糸」は「躾け糸」そのものの意味もあります。
    でも【なぞらえ】がまことに上手く使われているので格調高い作品になりました。

引き続き皆様方のお越しをお待ち致しております。
次の方、「 背を伸ばす 」 でお願いします。
 

躾け糸 解いておとなへ 背を伸ばす

 投稿者:充君  投稿日:2017年 1月 5日(木)09時19分23秒
  成人式の季節でs。  

(無題)

 投稿者:にゃあすけ  投稿日:2017年 1月 4日(水)18時22分20秒
  本日もたくさんの方にお越しいただきましてまことにありがとうございました
では、本日これまでにいただいた作品をご一緒に鑑賞しましょう。

≪13327≫ 充君 様 : [ 諭すように 優しくほぐす 躾け糸  ]
  ◎ 何と上手い作品でしょうか。
    しりとりでもってきた上の句の「諭すよう」はなかなか使いにくい言葉でしょう。
    でもここでは上手く使いこなしておらけます。
    そして何といっても下の句の「躾け糸」がまことに上手く使われています。
    ここでは本当の「糸」ではなくて何かの【なぞらえ】として使われています。
    この作品ではこの【なぞらえ】の使い方が絶妙です。

引き続き皆様方のお越しをお待ち致しております。
次の方、「 躾け糸 」 でお願いします。
 

諭すように 優しくほぐす 躾け糸

 投稿者:充君  投稿日:2017年 1月 4日(水)15時41分7秒
  躾けは難しいですね。  

(無題)

 投稿者:にゃあすけ  投稿日:2017年 1月 3日(火)20時41分50秒
  本日もたくさんの方にお越しいただきましてまことにありがとうございました
では、本日これまでにいただいた作品をご一緒に鑑賞しましょう。

≪13326≫ 充君 様 : [ 地を染める 世界平和を 諭すよう ]
  ○ 「地を染める」を上の句とする作品は難しいことでしょう。
    ここではそれをやはり陽の光に関連した作品に仕立てました。
    上手い使い方です。

引き続き皆様方のお越しをお待ち致しております。
次の方、「 諭すよう 」 でお願いします。
 

地を染める 世界平和を 諭すよう

 投稿者:充君  投稿日:2017年 1月 3日(火)09時26分34秒
  今朝も素晴らしい太陽が・・!  

(無題)

 投稿者:にゃあすけ  投稿日:2017年 1月 2日(月)18時34分51秒
  本日もたくさんの方にお越しいただきましてまことにありがとうございました
では、本日これまでにいただいた作品をご一緒に鑑賞しましょう。

≪13324≫ 充君 様 : [ 年の暮れから 思いをつなぐ 陽の光 ]
  ○ 今年の「初日の出」は各地でよく見られたようです。
    ここでは「初日の出」を見ながら昨年からのことをふりかえっているようです。

    この作品はこのままでも大丈夫なのですが、上の句の「年の暮れから」がちょっと気になります。
    この場合の「から」は昨年からずっと思い続けていたという意味になります。
    この作品からは「年の暮れからの」の方が意味の上からはぴったりするでしょう、
    しかし8音にもなるのでどうかなと思います。

≪13325≫ 充君 様 : [ 陽の光 幸せ色に 地を染める ]
  ◎ 新年にふさわしい作品です。
    作品も素晴らしいのですが「初日の出」の素晴らしさが上手く表現されています。
    今年も素晴らしい作品を期待します。

引き続き皆様方のお越しをお待ち致しております。
次の方、「 地を染める 」 でお願いします。
 

陽の光 幸せ色に 地を染める

 投稿者:充君  投稿日:2017年 1月 2日(月)09時41分17秒
  素晴らしい初日の出でしたね。  

年の暮れから 思いをつなぐ 陽の光

 投稿者:充君  投稿日:2017年 1月 2日(月)09時38分37秒
  初日に願うは・・!  

(無題)

 投稿者:にゃあすけ  投稿日:2016年12月30日(金)21時11分35秒
  本日もたくさんの方にお越しいただきましてまことにありがとうございました
では、本日これまでにいただいた作品をご一緒に鑑賞しましょう。

≪13323≫ 充君 様 : [ あたたかさが 心に届く 年の暮れ ]
  ◎ 素晴らしい作品です。
    1年を締めくくるに最高の作品となりました。
    今年1年いろいろ佳句をお寄せいただきましてありがとうございました。
    来年も楽しくて明るい作品を期待します。

引き続き皆様方のお越しをお待ち致しております。
次の方、「  」 でお願いします。
 

あたたかさが 心に届く 年の暮れ

 投稿者:充君  投稿日:2016年12月30日(金)09時16分34秒
  故郷から・・!  

レンタル掲示板
/261