teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


個人情報に関して「法治」でっち上げの「放置」は遺憾

 投稿者:Tea and Coffee Time  投稿日:2010年 9月 9日(木)02時13分21秒
返信・引用
  東京などの大都市もふくめて、「盗聴される人のほうが悪い、問題がある。」という
主張をする人は盗聴犯罪を公認していると考えられるのではないでしょうか。
警察でも令状が必要な傍聴を「盗聴される人のほうが悪い、問題がある。」と
判断して盗聴をしてもよいと考えるのは誤りです。
国会報告のない、(逮捕されない場合に)本人連絡のない盗聴がある場合は傍聴法
の運用判断する国会報告自体が疑われることになり、傍聴法は「民主主義を入り口
でとめる」悪法、盗聴法ということになります。
もちろん、一方的な「社会調査等」を理由にした民間盗聴は許されていません。
もしも許されるならば、東京を中心に違法盗聴が蔓延します。
クラウドコンピューティングを含むユビキタスの時代が来ています。日本が盗聴
に関して「法治」でっち上げの「放置」国家であるということを国際的に宣伝し
ないようにしなくてはならないはずです。 「盗聴されて困ることがにならば、
一般庶民は盗聴されてもいい。」という意見は盗聴される情報の価値を無視した
愚かな意見であると考えられます。

位置情報に関しても令状なしの任意提供がなされているようですと、総務省の
ガイドラインも意味がありません。日本が盗聴や個人情報保護に関して「法治」
でっち上げの「放置」国家であるということを国際的に宣伝し ないようにしな
くてはならないはずです。 しかし、実情はどうでしょうか。

参考:
『ユビキタス・クラウドコンピューティング時代の情報セキュリティと電波首輪理論』
http://infowave.at.webry.info/201001/article_1.html
『ライフログ集合体と個人情報・プライバシー問題(『思考盗聴』とよばれる現象の一種について)』
http://infowave.at.webry.info/201001/article_2.html
 
 

内閣府のHP 『個人情報保護法に関する疑問と回答』

 投稿者:Tea and Coffee Time  投稿日:2010年 9月 9日(木)02時12分11秒
返信・引用
  『個人情報保護法に関する疑問と回答』(下記参照してください)
http://www5.cao.go.jp/seikatsu/kojin/gimon-kaitou.html#1_1
(HPが消費者庁管理になったようです。URLがちがっています。下記を参照してくだい。
http://www.caa.go.jp/seikatsu/kojin/gimon-kaitou.html#1_3

上記Q1-3には「個人情報保護とはどういうことですか。プライバシー保護とは違うのですか。」
という質問がのっています。その回答の一部に「個人情報保護法は、個人情報取扱事業者が個人情報 の適正な取扱いのルールを遵守することにより、プライバシーを含む個人の権利利益の侵害を未然に防止することを狙いとしています。」という内容があることを確認できます。 つまり、内閣府ではプライバシーを含む個人の権利利益の侵害を未然に防止することを目的にして、 とくに個人特定に関わる情報を個人情報として守るべきでであるということを明示しているということです。この内閣府の個人情報保護法に関するHPは小泉元首相(自民党)の政権の時に個人情報保護法が成立して以降掲載されています。少なくとも、一般庶民の個人情報も含めた情報保護法です。

しかし、一方で、「一般庶民は・・・」という一節が好きな人がいるのも確かです。
このような人の中には「一般庶民の個人情報は漏洩しても問題ない。」と言わんばかりの人
がいます。しかし、内閣府でもそのようなことは言っていませんし、もちろん、個人情報保護法を制定した小泉元首相も、その後の首相の安部元首相も民主党の鳩山元首相も「一般庶民の個人情報は漏洩しても問題ない。」 という発言はしていません。
 

個人情報任意提供(情報漏洩)の例・・・タスポの場合

 投稿者:Tea and Coffee Time  投稿日:2010年 9月 9日(木)02時10分15秒
返信・引用
  『個人情報が“任意”で検察に提供されていた 』(下記参照)
http://news.biglobe.ne.jp/politics/669/gen_100522_6692405093.html
(以下引用)
「果たして杞憂(きゆう)される事件が起こった。昨年7月、taspoの
利用履歴が検察に提供されたと報じられたのだ。taspoの発行主体である
(株)日本たばこ協会が、特定の利用者個人の自販機利用日時や場所などの履歴
情報を検察当局に任意で提供していたことが明らかになったのだ。
「関係者の話などによると、協会は求められた個人の生年月日や住所、電話番号、
カード発行日などのほか、たばこ購入の日時や利用した自販機の所在地を一覧表に
して提供。免許証など顔写真付き身分証明書の写しが添付された申込書のコピーを渡
した事例もあった」(「東京新聞」09年7月26日付・朝刊)」(以上引用)
掲示板等の匿名性は保たれているのでしょうか、暗に言語統制をしようとするための情報

漏洩ルートはないのでしょうか。個人情報保護法や「通信の秘密」を守る法律が軽視、無視されて、
掲示板などのインターネット上の匿名性がなくなると、最近話題の集団ストーカー行為等が引き起こされる
可能性があると考えられます。(下記『インターネットの匿名性・通信の秘密と人的情報漏洩の可能性』参照)
http://infowave.at.webry.info/200804/article_1.html
掲示板やホームページ、あるいはブログの意見を消去せずに言語統制や集団ストーカー
の関係を調べるよい方法がいくつか考えられると思うのですがどうでしょうか。
上記の(株)日本たばこ協会の例はインターネットにおける場合に当てはめると
下記『インターネットの匿名性・通信の秘密と人的情報漏洩の可能性』
http://infowave.at.webry.info/200804/article_1.html で言えば
「正式な令状がないのにもかかわらず事業者(ISP)側が任意で情報を提供してし
まう状況」になります。
任意の情報漏えいが杞憂でない可能性も高いのではないでしょうか。
掲示板やホームページ、あるいはブログの意見を消去せずに言語統制や集団ストーカー
の関係を調べるよい方法がいくつか考えられると思うのですがどうでしょうか。
 

元総務省顧問の意見

 投稿者:Tea and Coffee Time  投稿日:2010年 9月 9日(木)02時08分53秒
返信・引用
  現時点で、「自己情報コントロール権の銘記」に関しては必要があるという判断をしている
元総務省顧問の政治家で弁護士の人がいます。
『個人情報保護法改正の議論を始めよう』(下記参照してください)
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/e51128c894c86ebef042aaaaa985cd11

(以下引用)
「個人情報保護法とは、その名の通り「国民の個人情報」を保護するのではなくて、
「個人情報」を行政機関(警察・検察など捜査機関を含む)が自由自在に使える状態
となってしまっていて、行政機関がどのように「個人情報」を扱っているのかにつ
いては、当事者である個人がアクセスしようにも、「個人情報だから教えられません」
という倒錯が起きている。「自己情報コントロール権」が銘記されなかったせいだ。」
(以上引用)

とにかく、個人情報やプライバシー情報が本人の一回ごとの認証なしに一方的に入手・
利用されるような状況は避けるべきではないでしょうか。


参考:『ユビキタス・クラウドコンピューティング時代の情報セキュリティと電波首輪理論』
http://infowave.at.webry.info/201001/article_1.html
『ライフログ集合体と個人情報・プライバシー問題(『思考盗聴』とよばれる現象の一種について)』
http://infowave.at.webry.info/201001/article_2.html
 

インターネットで個人情報の追跡ビジネスが急成長=WSJ調査

 投稿者:Tea and Coffee Time  投稿日:2010年 9月 9日(木)02時07分49秒
返信・引用
  このような調査が掲載されていました。
『インターネットで個人情報の追跡ビジネスが急成長=WSJ調査』(下記)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100803-00000007-wsj-int
以下引用)
「本紙が独自に調査を行った結果、インターネットで最も急速に成長している
ビジネスのひとつが、インターネット・ユーザーのスパイ事業であることが判明した。
(中略)
o消費者の追跡は一般に認識されているよりもはるかに広範囲かつ徹底的に行われている
ことが明らかになった。具体的には、以下の点が確認された。
o米国の上位50のウェブサイトが平均して64の追跡テクノロジーを、訪問者のコンピュータ
にインストールしている。ほとんどの場合、警告は行われていない。
追跡テクノロジーは、以前よりも高機能化し、深く入り込むようになっている。これまで
モニター行為には、ユーザーが訪問したウェブサイトを記録する「クッキー」ファイルが使用
されることがほとんどだった。本紙の調査によって、ウェブページ上でのユーザーの行動を
リアルタイムでスキャンし、アクセス場所、所得、買い物の嗜好(しこう)、さらには健康状態
までを即座に算定する新しいツールが使われていることが明らかになった。一部にはユーザーが
削除を試みても後で密かに復活するツールもある。
o これらの個人情報のプロファイルは、常に更新され、1年半ほど前に誕生した、株式市場の
ような取引所で売買されている。(以上引用)

ライフログが売買されるようになると、個人情報保護法も無力化しますし、本来の目的も
失われます。下記参照してください。
『ライフログ集合体と個人情報・プライバシー問題(『思考盗聴』とよばれる現象の一種について)』
http://infowave.at.webry.info/201001/article_2.html

また、警察官や自衛官もプライバシーを無視してよいとは考えていないと判断してよいようです。
『ユビキタス・クラウドコンピューティング時代の情報セキュリティと電波首輪理論』
http://infowave.at.webry.info/201001/article_1.html
 

集団ストーカーの原因「情報漏洩」の再現性を確認しよう(3)

 投稿者:Tea and Coffee Time  投稿日:2010年 9月 9日(木)02時06分45秒
返信・引用
  特に東京や大都市における「ほのめかし現象」やプライバシー情報漏洩
には注目すべきです。なぜならば、東京などは情報の集約地点であるだけでなく、
「情報漏洩の中心地」であると疑われるからです。東京・大阪のような大都市を
中心に集団ストーカー現象の「再現性」はなんどでも確認できます。集団ストーカー
現象には対象者(ターゲット)の個人情報やプライバシー情報の漏えいが必須条件
担っている可能性が高いのです。
問題は、集団ストーカーにおける情報漏洩ルートの確認です。実際に、
東京・大阪地方で自殺している人の中には集団ストーカー現象にまき
込まれている可能性が高い人が多いのではないでしょうか。実際は、
対象者(ターゲット)に対する個人情報・プライバシー情報を入手して
いやがらせをしているにもかかわらず、被害者(ターゲット)はその現状
を把握できず、カウンセウラーに相談しても、「統合失調症」という診断が
出ることを恐れて、カウンセラーに相談せずに、自殺してしまっている可能性が
高いと考えられます。最近の若い日本人は
1.結婚したくない
2.結婚しても子供がほしくない
3.自殺する人が多い
という傾向があるそうです。集団ストーカー現象にかんして、情報漏洩ルートや
プライバシー情報ルートを利用したいやがらせの可能性を考えずに、「統合失調症」
と判断することには疑問があります。集団ストーカーの原因「情報漏洩」の再現性を確認
が必要になります。下記を参照してください。
『ライフログ集合体と個人情報・プライバシー問題(『思考盗聴』とよばれる現象の一種について)』
http://infowave.at.webry.info/201001/article_2.html
『集団ストーカー現象と個人情報の入手可能性の関連性』
http://infowave.at.webry.info/200911/article_1.html
 

集団ストーカーの原因「情報漏洩」の再現性を確認しよう(2)

 投稿者:Tea and Coffee Time  投稿日:2010年 9月 9日(木)02時05分5秒
返信・引用
  ライフログが売買されるようになると、個人情報保護法も無力化しますし、本来の目的も
失われます。下記参照してください。
『ライフログ集合体と個人情報・プライバシー問題(『思考盗聴』とよばれる現象の一種について)』
http://infowave.at.webry.info/201001/article_2.html

また、警察官や自衛官もプライバシーを無視してよいとは考えていないと判断してよいようです。
『ユビキタス・クラウドコンピューティング時代の情報セキュリティと電波首輪理論』
http://infowave.at.webry.info/201001/article_1.html
 

集団ストーカーの原因「情報漏洩」の再現性を確認しよう(1)

 投稿者:Tea and Coffee Time  投稿日:2010年 9月 9日(木)02時02分36秒
返信・引用
  集団ストーカー行為における「ほのめかし現象」に注目してみました。(下記参照)
『集団ストーカー現象と個人情報の入手可能性の関連性』
http://infowave.at.webry.info/200911/article_1.html
「ほのめかし現象」は対象者(ターゲット)の居場所や個人情報・プライバシー情報
を入手しないとできません。どのようにして個人情報やプライバシー情報を入手するの
でしょうか。
 

(無題)

 投稿者:サイタマ  投稿日:2010年 9月 8日(水)12時31分48秒
返信・引用
  ホモの電磁波ストーカーに張り付かれてます。ホモの手口、知ってる方いたら教えてください。  

(無題)

 投稿者:  投稿日:2010年 9月 7日(火)09時02分57秒
返信・引用
  家の周辺に車を停車させてクラクションを断続的に鳴らしているのがいますよ。
半日位やっている。
 

しゃべらないと…

 投稿者:たろう  投稿日:2010年 9月 5日(日)12時01分10秒
返信・引用
  被害状況しゃべらないと集団ストーカーされてますって世間様に吹聴しましょう。  

(無題)

 投稿者:noda  投稿日:2010年 9月 4日(土)01時20分10秒
返信・引用
  愛知県名古屋市北区辻本通り3-18
野田康仁

は、集団ストーカーの組織の人間である。
彼は、車両部隊(名古屋534め226)であり、ターゲットの尾行を仕事としている。
彼の所在は不明である。彼の身元を割ることができれば、
集団ストーカーの組織が判明する。
 

最低のクズが集まる日本のテレビ業界マスコミ芸能人

 投稿者:ほのめかし被害者  投稿日:2010年 9月 1日(水)14時23分25秒
返信・引用
  自分達の欲やゲームのために人の人生をゲームのコマにして荒らし
盗聴盗撮つきまとい行為、有線などを使い人がスーパーなどの店に入ると
自分達の欲望のために汚い音楽を流し人を毎日イライラさせ
人の人生を汚し続けているだけのただの汚物集団
ネットをするとバナー広告などで人に目障りにつきまとう
こいつらは人が死ねまでこういった嫌がらせストーカー行為をして
太陽と北風などと銘打った「人を精神的に追い詰め、自殺させる」ゲームを
楽しんでいるただの獣バカ集団
この真実を世界中に知らしめたまえ
必ずこいつらの身勝手なストーカー行為、人の人生を踏みにじって荒らしまくった
仕返しをしてやる
一番良い方法は、この狡猾で卑怯な悪徳集団に北朝鮮がテポドンを落として
苦しめ、痛い思いをさせ、長い苦痛を与え、思い知らせるのが一番
安全なところで卑怯で最悪の犯罪行為を続け、人の人生をその汚い目で覗き見て
卑しい行いをわがままに続けているだけの利己主義大迷惑集団
必ず、こいつらを地獄に突き落とし、未来永劫恨み続け、
生きていても死んでからもずっと憎悪の対象でしかないこいつらを悲劇につい落としてやる
怨みは一生、死んでからもずっと続くと思い知らせてやる
 

(無題)

 投稿者:本物被害者  投稿日:2010年 8月30日(月)23時22分59秒
返信・引用
  きまぐれなオマケ
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/boxara/view/201008

被害者はこんな曖昧なこと言わないし、それから集ストがあるかないかなんて
今更言う奴もいないよ。バレバレに決まってるのに、7年前と変わらないとか
工作員しか口にしないよな。2ちゃんの集ストスレとか見て「ない」と思う奴は狂人だろw
どう見てもあるとしか思えないぞ。そもそも、精神病で層化だの具体的な
名前が出てくる訳がないw 今はもう北朝鮮まで暴露されてるが。
 

クソ基地外集団は最大限の復讐を受けろ!!!!

 投稿者:ほのめかし被害者  投稿日:2010年 8月30日(月)13時57分8秒
返信・引用
  自分達のメンツや体面や利益のために人に付きまとい、嫌がらせ行為にしかならないストーカー行為をエゴで続ける最低最悪のテレビ業界、マスコミ、芸能人、売名人間
こいつらは北朝鮮が発射するテポドンでその身をもって被害者からの復讐天罰を受けるのが
ふざわしい
私の人生はこいつらのおかげで自由をなくし、人権を侵害され、汚物にまみれた人生にされただけ
身勝手な最低クソクズ人間たちに最大限の仕返しが必ず落ちますように
一番当たり前の因果応報だ
 

強迫観念の加害者たち

 投稿者:被害者たちよ立ち上がろう  投稿日:2010年 8月29日(日)13時31分22秒
返信・引用
  24時間張り付いて嫌がらせ、嫌がらせ、嫌がらせ、ごくろうなことだ。

働き盛りなのに働きもせず、人々をあくどい嫌がらせを繰り返し、
それで得た汚れた報酬で生活し、それで一生を終えるのかね。

こんなあくどい犯罪を犯し、自分たちは安泰な生活、明るい未来だと
本気で思っているのかね。

それで天国にいけるとでも思うのか。言っておくが、犯罪、犯罪、犯罪者だ。

どういう教育されたらこういう人間になるのか。いや、人間ではないね、やはり鬼畜だ。

他人のパソコンを勝手にハッキングした挙句、妨害、妨害。

何度犯罪を犯したら気が済むのか。

自分たちは捕まらないと思ったら大間違いだ。

お天道様はちゃんと見ている。そして被害者たちも。
 

クソキチガイ集団は死ね

 投稿者:ほのめかし被害者  投稿日:2010年 8月27日(金)14時16分36秒
返信・引用
  人が自分の意志で何をしようが自由な人生を捻じ曲げるクソアホ集団は地獄へ落ちろ
人の人生を自分達の思い込みで勝手にストーリーを作り、人の周りをうろつく
愚かなクズ集団
キチガイのノイローゼ集団の気持ち悪いテレビ業界やマスコミクソ芸能人に盗聴盗撮され
ストーカーされ、ただの見世物、晒しものにされているこれが現実
全て自分達の思い込み・虚飾で人の人生が成り立っていると思ってる
思い上がりの強いただのキチガイストーカー集団
毎日私はこいつらのせいでストレスが溜まり、嫌がらせに晒され、大迷惑を被っている
これが現実
全て自分達の思い込みで人の人生が成り立っていると思ってるただのキチガイストーカー
これが現実だ
人の人生をめちゃくちゃにしたこれが現実
覆水盆に返らず、これが現実だ
必ず、人を不幸にした天罰は下る
当然の復讐
お前ら全て皆殺しだ
汚いだけの卑怯者集団
くたばれ
 

キチガイ集団ストーカーは死ね

 投稿者:ほのめかし被害者  投稿日:2010年 8月25日(水)16時14分48秒
返信・引用
  人の周りをうろつき
汚いほのめかしを続けるエゴの塊のTV業界、芸能人、マスコミ、売名行為に必死の田舎者
人に大迷惑をかけ続け、人を冒涜し、最低の人生にしたクズ集団
スマぷのナカイをはじめ、気持ち悪い最低の自己中集団は地獄におちろ
どうか北朝鮮が東京にテポドンを落としますように
集ストに遭い、盗聴盗撮、ストーカー行為をされた被害者のすべての願いであり
完全な復讐
島根の売名行為マスコミも同じく復讐されろ
人を利用して利益を得ようと必死の汚いエゴ集団
 

組織犯罪

 投稿者:神風   投稿日:2010年 8月25日(水)00時04分55秒
返信・引用
  組織犯罪なんですが、街ぐるみで繰り返します。
創価学会と出てきましたが、前集団ストーカーが酷くて公明党に言ったところやみました。

しかしながら、街ぐるみの名誉毀損、風評の流布は辞めません。

中学の時に、市役所勤務の父親が死んでからなんですが、とてもしつこいです。

内容はと言うと、簡単で他人と間違えて、犯罪者扱いする手口です。
レイプ、暴行傷害、窃盗、詐欺、放火等等擦り付けられ、鹿児島県全域、南九州中にばら撒かれています。

そうそうここは、鹿児島県伊佐市大口と言う街なんですが、とてもしつこいです。
鹿児島市にいた時の嫌がらせも、結構な確立で伊佐市の関係者と間違ったり、されて18年仕事も妨害されています。仕事と言うより、人生をと言うほうが正しいですが。

社会性のある方ならお解りの通りの、犯罪の擦り付けなので、とても嫌がらせは酷く、殺してやるとか、命が助かっただけでもありがたく思えとか、恩まで着せられる始末です。

警察庁、メディア関係、各政党などにも相談してますが、一向に全容解明どころか、新たな擦り付けシナリオを、繰り返してます。どうにかならないものでしょうか?
 

(無題)

 投稿者:被害者  投稿日:2010年 8月23日(月)21時42分21秒
返信・引用
  今日の夕方、神社に参拝に行ったら、「車椅子、緊急車両以外侵入禁止」と看板立っている道を、黒い車がスピードだして2回走って行きました。
神社内の広くもない道を、神社内に子供も結構いて、危険な車だと思い、あとで警察に通報しました。
それから近所にいる主婦は子供にまで犯罪行為させてる最低な奴。
他にも、近所にいる集ストの女、そいつの車の写真撮る度に車が変わってる。
もう2回は車変えててキモい。
 

(無題)

 投稿者:たろう  投稿日:2010年 8月23日(月)06時17分5秒
返信・引用
  8/22の出来事
1955分ナンバー110な改造自動車が袋井駅前に爆音と共に現れる。2分後1957分にはこれ有名会社?国際軽微の青パトランプを点灯させたナンバー8434軽自動車が現れるが、一旦姿を消す。すると12分後の2012分袋井市浅羽支所バス停で同僚の回送車とすれ違った直後に青パトランプ点灯した国際軽微の8434が再び現れたんですがね、直ぐに姿消そうと思ったんですかねー?行き止まりの道に迷い込んだらしく、立ち往生してバックランプ付けてバックしてましたわー。
 

テクノロジー犯罪被害レポート

 投稿者:広瀬 学メール  投稿日:2010年 8月23日(月)02時27分30秒
返信・引用
  電磁波を用いたと思われる悪質な嫌がらせを長期間に渡り受け続けており人権・生活を著しく脅かされております。個人では対処出来ませんので御相談に乗っていただきたく思い、私が被り続けている被害実態のレポートを送らせていただきます。

事の発端は2006年、私が (有)新宿ソフト通信事業部債権回収部在籍中に私の職務スキルが高く評価され、また同業他社での勤務経験が有る為、新宿ソフト債権回収部では未導入のノウハウを習得していたため為、将来債権回収部の幹部として月収¥100万という報酬を債権回収部責任者の田辺千尋部長から提示された際、時期的に内通者が債務者の個人情報を同業者に横流しをするような事件が多発していた事が動機の一つと考えられますが、信用調査を行う旨を暗に伝えられた頃から勤務先や自宅近辺で何度か不審者に尾行され、その後、不自然な出来事が頻繁に起こるようになりました。

その内容は、ネット上でテクノロジー犯罪・電波犯罪等と呼ばれている特殊な加害装置を用いた、音声送信・映像送信・思考盗聴等の手法を用いた非常に悪質な嫌がらせと同様のものでした。(詳しくは、NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークHP等を参照して下さい)
常に私の行動を監視して語りかけてくる手法から始まり、それは、途切れること無く続き、その嫌がらせは入浴時やトイレに入っている時にまで及びます。また、本来自分しか知らない筈の個人情報を使った陰湿な誹謗中傷を音声送信されたり、不自然な身体の痛み(頭部の圧迫感・頭痛・意識の混濁・会話の妨害・腹痛・肩の痛み・心臓の痛み・不整脈等)を感じるようになり、次第に勤務にも支障をきたす様になっていきました。
その様な干渉を受け続けた為に体調を崩し、 また、債務者及び関係者に対し悪質で非道な回収業務を遂行するよう会社から強要されていた為、(有)新宿ソフトに強い不信感を抱き、2006年9月いっぱいで(有)新宿ソフトを退社しました。

その翌日の2006年10月1日から不自然な干渉及び体調不良が急激に悪化しその嫌がらせの内容は「復職しなければ精神・身体に及ぼす苦痛の度合いを激しくしてやる。他社で仕事をする場合は仕事中に体調を悪化させたり、思考能力を奪ったり、会話中に舌を麻痺させてろれつが回らなくさせたり悪質な言葉の置き換えを行い意図的に致命的な失敗をさせたり恥をかかせたりして仕事(収入)や人間関係を失うように仕向けてやる。要求を呑まなければ最終的にはお前を殺してやる。家族の命を奪ってやる・・・。」等と言う音声送信と苦痛を伴う悪質極まりないものです。

この嫌がらせの為に、私は(有)新宿ソフト退職後、職を7度(ジュール池袋西口店・クラブリッチ大阪アメリカ村店・カネダプランニング株式会社・株式会社WOWOWコミュニケーションズ・株式会社今里食品・株式会社SUN・株式会社マーケティングスクエア)失うように仕向けられました。今現在も嫌がらせはエスカレートしながら途切れる事無く続いており精神的・身体的・経済的に深刻な被害を被り続けております。

(有)新宿ソフトは人体に悪影響を及ぼす特殊な加害装置を悪用しております。
使用目的は社内不正行為防止の為の監視手段・信用調査・人材流出防止の為の監視干渉手段・スパイ活動・ライバル業者への嫌がらせ・不動産店舗立ち退き等と思われます。
当事、社長の森下景一が執行猶予期間中の為、以前の様な表立った威力行為を行えない為、現状では取り締まる為の法律が整備されていない匿名性が高く完全犯罪が可能な手法を採用していると思われます。
暴力団(大田興業)との繋がりも噂されております。

私はこの犯罪を絶対に許しません。何年かかってもこの犯罪に関わる者全員に刑事告訴と損害賠償請求を行い、必ず償いをさせます。

現在、私に出来うる報復手段として、この悪質極まりない犯罪を世に広く知らしめ、撲滅する為に被害内容の情報提供と(有)新宿ソフトが行っている不正行為の告発を警視庁・公安・マスコミ各社に定期的に行っております。


加害者:森下 景一 (新宿ソフト代表者)
住所:東京都新宿区百人町1-3-28(代表者自宅)

(有)新宿ソフト(本社)
住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿5-17-11白鳳ビルディング10F
総務部:TEL:03-3209-4961
経理部:TEL:03-32094933
人事部:TEL:03-3209-5454
商品管理部:TEL:03-3209-5454
設計看板事業部:TEL:03-3209-5509
メンテナンス事業部:TEL:03-3209-5497
店舗開発部:TEL:03-3209-5497
不動産事業部:TEL:03-3205-0111

以前勤務先(所属部署):(有)新宿ソフト通信事業部債権回収部(別称:森下実業・ミキ管財等)
責任者:田辺千尋部長
住所:東京都新宿区新宿5-9-23 アドバンステートビル2F
TEL:03-5366-1119他
 

地獄にうごめく加害者ども

 投稿者:被害者たちよ立ち上がろう  投稿日:2010年 8月22日(日)01時24分4秒
返信・引用
  懲りもせず、嫌がらせ、犯罪を繰り返す加害者鬼畜どもは死刑だ。
善悪の判断もつかない社会悪は子供を作り子供も遺伝子を受け継いでいるから、
やがて犯罪者となって人を苦しめ世間に迷惑をかけることになるのだ。
被害者たちは絶対受けた苦しみを忘れないし、加害者どもに地獄の苦しみを味わってもらう。
私は執念深い性格だから、お前らに必ず取り付いてやるから。
マフィアの親分アルカポネも牢獄で被害者の亡霊に毎晩うなされてたらしく、叫び声が聞こえていたようだ。
 

加害者の奴らは地獄のカードを引いてしまったようだ

 投稿者:被害者たちよ立ち上がろう  投稿日:2010年 8月20日(金)00時38分44秒
返信・引用
  被害者の皆さん、被害者たちは一人ではありません。日本だけでなく、世界にも被害者たちが大勢います。
だから勇気を出して声をあげてください。ここを見るだけでなく、立ち上がってください。
加害者の奴らに仕返ししてやらなければ悔しいじゃないですか?
奴らが血反吐を吐くぐらい苦しめてやりましょう。どうせ、魑魅魍魎の地獄にいる輩ですから。
 

きちがい加害者ども

 投稿者:被害者たちよ立ち上がろう  投稿日:2010年 8月17日(火)14時48分5秒
返信・引用
  このメールもさせないように妨害するし、人間の屑といわれても平気な奴らには常識は通じない鬼畜。このまま自分たちは何事もないと思っているのかね。お前らは被害者たちの怨念、恨みが纏わり付いてブラックホールの未来だ。ははは楽しみだ。人を苦しめるとどういうことになるか身をもって知るがよい。  

気持ち悪くて吐き気のするほのめかし加害者は地獄へ落ちろ

 投稿者:ほのめかし被害者  投稿日:2010年 8月17日(火)13時26分46秒
返信・引用
  目障りでうざいバカのエゴストーカーハレンチ集団は死ね
必ず東京に北朝鮮がテポドンを落としますように
人の大事な人生に勝手に入り込み、大迷惑行為を続けるキチガイ最低集団は必ず地獄へ落ちろ
この掲示板を見ている被害者の皆さん、北朝鮮にこのクズ集団を滅するように呼びかけてください
ただの肉片になり、焼けただれ、生き地獄へ遭って、呻き苦しみながら死んでいけ
最低クズ最悪バカ集団に必ず天罰が下りますように
人を利用するしか能のない最低のクズ人権侵害、最低にけがわらしいダラ集団

地 獄 へ 落 ち ろ
 

個人情報に関して「法治」でっち上げの「放置」は遺憾

 投稿者:Tea and Coffee Time  投稿日:2010年 8月16日(月)12時08分11秒
返信・引用
  東京などの大都市もふくめて、「盗聴される人のほうが悪い、問題がある。」という 主張をする人は盗聴犯罪を公認していると考えられるのではないでしょうか。 警察でも令状が必要な傍聴を「盗聴される人のほうが悪い、問題がある。」と判断して盗聴をしてもよいと考えるのは誤りです。国会報告のない、(逮捕されない場合に)本人連絡のない盗聴がある場合は傍聴法の運用判断する国会報告自体が疑われることになり、傍聴法は「民主主義を入り口
でとめる」悪法、盗聴法ということになります。もちろん、一方的な「社会調査等」を理由にした民間盗聴は許されていません。もしも許されるならば、東京を中心に違法盗聴が蔓延します。クラウドコンピューティングを含むユビキタスの時代が来ています。日本が盗聴
に関して「法治」でっち上げの「放置」国家であるということを国際的に宣伝しないようにしなくてはならないはずです。 「盗聴されて困ることがにならば、一般庶民は盗聴されてもいい。」という意見は盗聴される情報の価値を無視した愚かな意見であると考えられます。

位置情報に関しても令状なしの任意提供がなされているようですと、総務省のガイドラインも意味がありません。日本が盗聴や個人情報保護に関して「法治」でっち上げの「放置」国家であるということを国際的に宣伝し ないようにしなくてはならないはずです。 しかし、実情はどうでしょうか。

参考:『ユビキタス・クラウドコンピューティング時代の情報セキュリティと電波首輪理論』 http://infowave.at.webry.info/201001/article_1.html
『ライフログ集合体と個人情報・プライバシー問題(『思考盗聴』とよばれる現象の一種について)』 http://infowave.at.webry.info/201001/article_2.html
 

内閣府のHP 『個人情報保護法に関する疑問と回答』

 投稿者:Tea and Coffee Time  投稿日:2010年 8月16日(月)12時03分4秒
返信・引用
   『個人情報保護法に関する疑問と回答』(下記参照してください)
http://www5.cao.go.jp/seikatsu/kojin/gimon-kaitou.html#1_1
(HPが消費者庁管理になったようです。URLがちがっています。下記を参照してくだい。
http://www.caa.go.jp/seikatsu/kojin/gimon-kaitou.html#1_3

上記Q1-3には「個人情報保護とはどういうことですか。プライバシー保護とは違うのですか。」という質問がのっています。その回答の一部に「個人情報保護法は、個人情報取扱事業者が個人情報の適正な取扱いのルールを遵守することにより、プライバシーを含む個人の権利利益の侵害を未然に防止することを狙いとしています。」という内容があることを確認できます。 つまり、内閣府ではプライバシーを含む個人の権利利益の侵害を未然に防止することを目的にして、 とくに個人特定に関わる情報を個人情報として守るべきでであるということを明示しているということです。この内閣府の個人情報保護法に関するHPは小泉元首相(自民党)の政権の時に個人情報保護法が成立して以降掲載されています。少なくとも、一般庶民の個人情報も含めた情報保護法です。

しかし、一方で、「一般庶民は・・・」という一節が好きな人がいるのも確かです。
このような人の中には「一般庶民の個人情報は漏洩しても問題ない。」と言わんばかりの人
がいます。しかし、内閣府でもそのようなことは言っていませんし、もちろん、個人情報保護法を制定した小泉元首相も、その後の首相の安部元首相も民主党の鳩山元首相も「一般庶民の個人 情報は漏洩しても問題ない。」 という発言はしていません。
 

監視されるのは嫌だが監視しないと気がすまない人の存在について

 投稿者:Tea and Coffee Time  投稿日:2010年 8月16日(月)11時49分26秒
返信・引用
  警察官や自衛官のような公務員も勤務時間以外のプライバシーを監視されることを
望んでいるとは判断できないようです。問題は、「自分たちが監視されるのは嫌だが、
他の人を監視することに関しては、義務的な仕事でなくても監視しなくては気が済まない。」という人たちがいるということではないでしょうか。
現状では、若い世代の人たちを中心に携帯電話を離せない人が多いのは事実ですよね。
でも、自分が使う携帯電話を監視の手段として使われるのはいやです。携帯電話をつか った
監視が技術上できない時代ではありません。気をつけましょう。 下記参照してください。
『ユビキタス・クラウドコンピューティング時代の情報セキュリティと電波首輪理論』
http://infowave.at.webry.info/201001/article_1.html
 

総務省の個人情報に関するガイドライン26条

 投稿者:Tea and Coffee Time  投稿日:2010年 8月16日(月)11時46分32秒
返信・引用
  総務省は個人の位置情報(位置登録情報と呼ばれていたものを含む)に関して、
「位置情報は通信の秘密に該当しないと解する場合であってもあるひとがどこ
に所在するかということはプライバシーの中でも特に保護の必要性が高い上に
通信とも密接に関係する事柄であるから、通信の秘密に準じて強く保護すること
が必要である。」ということを『電気通信事業における個人情報保護に関する
ガイドライン』の26条に記載しています。(下記参照)
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/d_syohi/pdf/051018_2.pdf
(以下引用)
「(位置情報)第26条 電気通信事業者は、利用者の同意がある場合、裁判官の
発付した令状に従う場合その他の違法性阻却事由がある場合を除いては、位置情報
(移動体端末を所持する者の位置を示す情報であって、発信者情報でないものをいう。
以下同じ。)を他人に提供しないものとする。」(以上引用)

したがって、個人の位置情報を一方的に入手し、個人を追跡するという事は禁じられているのです。

参考:『集団ストーカー現象と個人情報の入手可能性の関連性 』
http://infowave.at.webry.info/200911/article_1.html
 

レンタル掲示板
/40