teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


第49回 横浜国際チビッ子サッカー大会 U-10 決勝トーナメント

 投稿者:トキ父  投稿日:2017年11月13日(月)09時18分49秒
編集済
  2回戦
VS ジュニオール 0-3 (×)

最近の課題である開始早々での失点。
試合中の声の掛け合い。普段できていることが試合になると出来ない。
決してサボっているわけではないがおわってみると完敗。
相手チームからは今までにない気迫。
今回の試合はとてもいい経験になった。
この経験を次に活かしてもらいたい。

そしてだからこそ敢えて厳しく自分に問いてほしい。
涙を流すに値するほど本当に努力しましたか?
同じアップメニューだからといって文句言ったり、手を抜いていませんか?
率先して声を出していますか?言われてしょうがなく出していませんか?

アップを見ていると大体わかるもんです。
常に声を出して真剣に取り組んでいるメンバーと適当に流しているメンバー。
この試合をきっかけにもう一度原点に立ち返り、そしてまたチームとして成長してもらいたい。
君たちはまだまだ成長できる!

 
 

第49回 横浜国際チビッ子サッカー大会 U-10 決勝トーナメント

 投稿者:トキ父  投稿日:2017年11月 6日(月)09時34分22秒
  1回戦
VS サンダース 2-1 (○)

ここ最近ではあまりなかった開始早々での失点でいきなり追いかける展開に。
その後も攻め込まれ、開始5分で2,3点取られていてもおかしくない展開。

相手のサイドは足が早く面白いほどセンタリングを上げられ、ゴール前でクリアするのが精一杯。

そんな中でも今までの試合で培った粘り強さでなんとか紙一重で交わす。そして前半はワンチャンスをものにし、1-1でハーフタイムに。

ここで、匠による補正工事が始まる。
メンバー交代、ポジション変更し、後半へ。

後半は足も動くようになり、また補正工事により相手のサイドからの突破の機会も格段に減少。

一進一退の攻防。子供以上に親のほうが呼吸が苦しくなる時間が続く。

そして待望の追加点。
だがここからが正念場。魔の終了間際の失点がふと頭によぎる。
案の定終了間際に相手のコーナーキック。

きっと子供達もふとよぎったはず。
だからこそ集中することができ、クリアしたところでホイッスル。

まさにベンチワークで勝ち取った勝利。匠に感謝。
決して試合内容はいいものではなかったが、こういう勝ち方もあるんだなと改めて実感。
次も持ち前の粘り強さとチームワークで勝利を目指して頑張ろう。
 

春季戸塚区大会(U-10)

 投稿者:トキ父  投稿日:2017年11月 4日(土)16時09分33秒
  準決勝
VS 柏尾 2-0 (○)
決勝
VS ジュニオール 3-0 (○)
優勝

季節は秋だけれど、天気は春季大会を彷彿させる快晴。

しかしながら清々しい天気である一方、昨日と同様に今日も厳しい試合展開。
そんな中でも無失点で優勝できたのは一歩成長できたかなと。

ただ攻撃が、個人での攻撃に留まっているのでもっと皆が
攻撃に絡んみ、組織での得点を目指していこう。
 

林招待杯(U-10)

 投稿者:トキ父  投稿日:2017年11月 4日(土)16時04分21秒
編集済
  ○予選
VS シリウス 1-1 (△)
VS 友愛 1-0 (○)
VS 林 6-0 (○)
一位通過

○決勝
VS 小松原 2-1 (○)
優勝

毎試合苦しい展開ながら先制点を取り、そして粘り強く守り、
勝ち切れたのは良い経験と自信に繋がったかなと。

もっと試合中、試合間にメンバー間で話し合って組織力を上げて
いければもう一歩成長できると思うので貪欲に学び考え、
これからも挑戦者として邁進していこう。
 

第49回 横浜国際チビッ子サッカー大会 U-10

 投稿者:トキ父  投稿日:2017年10月11日(水)11時49分19秒
  6試合目
VS 西谷 4-0 (○)

決勝トーナメント出場おめでとう。

課題は色々あるけど、焦らず一歩一歩着実に
成長し、持ち前のチーム力を武器に挑戦者として
決勝トーナメントに臨もう。
 

第49回 横浜国際チビッ子サッカー大会 U-10

 投稿者:トキ父  投稿日:2017年 9月25日(月)14時18分16秒
  3試合目
VS 瀬谷FC 4-0 (○)

4試合目
VS 横浜東SC 4-0 (○)

5試合目
VS あざみ野FC-B 1-1 (△)

昨日のあざみ野戦はつばさ戦に引き続きまたしても終了数分前に同点に追いつかれる展開。

追いつかれるということは最後の気持ちの部分で相手チームより劣っているということ。

再来週の最終戦は悔いの残らないように精一杯頑張ろう。

 

第49回 横浜国際チビッ子サッカー大会 U-10

 投稿者:トキ父  投稿日:2017年 9月11日(月)12時54分57秒
編集済
  1試合目
VS プラタノ 4-0 (○)

2試合目
VS つばさ 1-1 (△)

春の大会も初戦逆転負けからのスタート。
そして昨日は試合終了間際に相手に同点に追いつかれるという展開。

全ては『準備不足』からの結果。
体の準備だけでなく心の準備も重要。

ウォーミングアップから声を出して自分を高めたりして試合時にピークを持ってこれるように準備しよう。
 

ジュニアユースセレクション

 投稿者:FC湘南ジュニアユース  投稿日:2017年 8月22日(火)17時17分9秒
  2018年度の入団希望者(新中1、新中2、新中3)を対象に、ハリルジャパン浦和レッズの武藤雄樹や日本高校選抜田場ディエゴ、ナショナルトレセン、関東トレセン、県トレセン多数を育成する、FC湘南が8月26日(土)18:00-21:00秋葉台サッカー場でセレクション・練習会を行います。希望者は、選手名、ポジション、生年月日、郵便番号、住所、身長、体重、50m走タイム、現チーム名、選抜歴、連絡先PCアドレスを事務局にメールで送ってください。事務局(fc-shonan@mug.biglobe.ne.jp)照会先 事務局担当090-3310-4213

http://www5e.biglobe.ne.jp/~fcshonan/fc-shonan/

 

春季戸塚区大会(LL)予選リーグ

 投稿者:トキ父  投稿日:2017年 6月26日(月)20時48分50秒
  春季戸塚区大会(LL)予選リーグ

1試合目
VS 飯島FC 2-0 (○)

課題があるということはまだまだ強くなれるということ。
一つずつクリアして秋の市大会で笑えるように努めよう。
 

第44回 横浜市春季少年サッカー大会 決勝トーナメント3回戦

 投稿者:トキ父  投稿日:2017年 6月19日(月)20時43分8秒
編集済
  決勝トーナメント3回戦
VS あざみ野FC 1-3 ×

今回も貴重なオフにも関わらず上級生が応援に。本当にありがたい。深園の醍醐味であり、伝統。
サッカーだけでなく人として成長できる場所。

試合は押されながらも今まで予選から失点ゼロの相手に先制点。
しかしその得点を守ることができず、結果ベスト16で敗退。

勝利に偶然はあっても敗けに偶然はないということを実感。やはりここぞという局面で力の差が…子供達も肌で感じたに違いない。その感覚が後の成長の糧になることを忘れないでほしい。

そして考えてほしい。何故泣いたのか?どうすれば次に笑えるのかを。ローマは一日にしてならず。全ては日々の努力の積み重ね。そして意識。

皆のためにマーカーを並べる、試合間にボールタッチの練習に励む、気づいたことをノートにメモする。良いプレーには素直に褒める。そして真似して自分のモノにする。

うまい選手は常に工夫し、頭を使い、そして皆の為に動き、皆が知らない所で努力をしている。

今回の結果に慢心することなく、また初心に戻ってサッカーを楽しんでもらいたい。

最後に応援してくださった皆さま、ありがとうございました。
 

レンタル掲示板
/46