teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


第49回 横浜国際チビッ子サッカー大会 U-10

 投稿者:トキ父  投稿日:2017年 9月11日(月)12時54分57秒
編集済
  1試合目
VS プラタノ 4-0 (○)

2試合目
VS つばさ 1-1 (△)

春の大会も初戦逆転負けからのスタート。
そして昨日は試合終了間際に相手に同点に追いつかれるという展開。

全ては『準備不足』からの結果。
体の準備だけでなく心の準備も重要。

ウォーミングアップから声を出して自分を高めたりして試合時にピークを持ってこれるように準備しよう。
 
 

ジュニアユースセレクション

 投稿者:FC湘南ジュニアユース  投稿日:2017年 8月22日(火)17時17分9秒
  2018年度の入団希望者(新中1、新中2、新中3)を対象に、ハリルジャパン浦和レッズの武藤雄樹や日本高校選抜田場ディエゴ、ナショナルトレセン、関東トレセン、県トレセン多数を育成する、FC湘南が8月26日(土)18:00-21:00秋葉台サッカー場でセレクション・練習会を行います。希望者は、選手名、ポジション、生年月日、郵便番号、住所、身長、体重、50m走タイム、現チーム名、選抜歴、連絡先PCアドレスを事務局にメールで送ってください。事務局(fc-shonan@mug.biglobe.ne.jp)照会先 事務局担当090-3310-4213

http://www5e.biglobe.ne.jp/~fcshonan/fc-shonan/

 

春季戸塚区大会(LL)予選リーグ

 投稿者:トキ父  投稿日:2017年 6月26日(月)20時48分50秒
  春季戸塚区大会(LL)予選リーグ

1試合目
VS 飯島FC 2-0 (○)

課題があるということはまだまだ強くなれるということ。
一つずつクリアして秋の市大会で笑えるように努めよう。
 

第44回 横浜市春季少年サッカー大会 決勝トーナメント3回戦

 投稿者:トキ父  投稿日:2017年 6月19日(月)20時43分8秒
編集済
  決勝トーナメント3回戦
VS あざみ野FC 1-3 ×

今回も貴重なオフにも関わらず上級生が応援に。本当にありがたい。深園の醍醐味であり、伝統。
サッカーだけでなく人として成長できる場所。

試合は押されながらも今まで予選から失点ゼロの相手に先制点。
しかしその得点を守ることができず、結果ベスト16で敗退。

勝利に偶然はあっても敗けに偶然はないということを実感。やはりここぞという局面で力の差が…子供達も肌で感じたに違いない。その感覚が後の成長の糧になることを忘れないでほしい。

そして考えてほしい。何故泣いたのか?どうすれば次に笑えるのかを。ローマは一日にしてならず。全ては日々の努力の積み重ね。そして意識。

皆のためにマーカーを並べる、試合間にボールタッチの練習に励む、気づいたことをノートにメモする。良いプレーには素直に褒める。そして真似して自分のモノにする。

うまい選手は常に工夫し、頭を使い、そして皆の為に動き、皆が知らない所で努力をしている。

今回の結果に慢心することなく、また初心に戻ってサッカーを楽しんでもらいたい。

最後に応援してくださった皆さま、ありがとうございました。
 

春季戸塚区大会(LL)予選リーグ

 投稿者:トキ父  投稿日:2017年 6月17日(土)12時48分6秒
  1試合目
VS 戸塚FC 9-0 (○)

2試合目
VS 平戸FC 2-0 (○)

今日はいろいろと反省点が見つかり、ある意味いい機会だったかなと。

明日は今まで対戦してきたチームの分までしっかりと背負って、そして最高の舞台で、最高の仲間と楽しい時間を過ごそう!

 

第44回 横浜市春季少年サッカー大会 決勝トーナメント2回戦

 投稿者:トキ父  投稿日:2017年 6月12日(月)21時55分19秒
  決勝トーナメント2回戦
VS 品濃ウィングス 3-1 ○

2回戦ということで初戦よりはきっと雰囲気にも慣れただろうと、試合前の子どもたちの顔を拝見。モノの見事に全員顔面硬直。日頃から大舞台を意識した準備がまだまだ。なんて偉そうにつぶやきながら審判を終え、観衆の中へ。そしてふと気づく。鼓動が大きいことに。そして手から汗がにじみ出ていることに。親としての準備ができていなかった自分に気づく。

試合は1試合目同様にまさに手に汗滲み出る展開。そして同点に追いつかれてからは相手のペースに。ハーフタイムにコーチの激が飛ぶ。その甲斐あって後半は動きも良くなり追加点をあげ結果、勝利。

課題は試合中に選手がお互いに会話して臨機応変に対応できるようにすること。試合中に常に先を読んで動けるようになること。そのためにはとにかくまず声を出すこと。次戦はとにかくみんなが声を出して雰囲気を作っていってもらいたい。

最後に4年生のために当日紅白戦をしてくれた5年生、そして応援に駆けつけてくれた方々へ

ありがとうございました。
お陰様で勝利することができました。






 

春季戸塚区大会(LL)予選リーグ

 投稿者:トキ父  投稿日:2017年 6月 5日(月)21時29分46秒
  1試合目
VS ジュニオールA 3-1 (○)

2試合目
VS 日の出キッカーズW 14-0 (○)

初戦からいきなり優勝候補のジュニオールとの試合。
公式戦での対戦はSLの戸塚区秋の大会以来、実に1年半以上。
嫌でもお互いに意識する良きライバル。
いつもなら立ち上がり緊張して、ペースを握られることが多かったがこの日は違った。
横浜市大会での勝利が良い影響を与えてくれたのかもしれない。
結果、2試合とも勝利。調子が良さそうに見える。
だからこそ、忘れてほしくない。自信をつけると自然と過信もついてくることを。
自信からは成長が生まれるけど、過信からは油断と後悔しか生まれないことを。決して井の中の蛙にならないで欲しい。
そして世の中にはライバルとなる男性がたくさんいることを。
その数… 35億。 with t
 

第44回 横浜市春季少年サッカー大会 決勝トーナメント

 投稿者:トキ父  投稿日:2017年 6月 5日(月)21時27分39秒
  決勝トーナメント1回戦
VS 野庭キッカーズ 0-0(PK 3-1)○

横浜市大会決勝トーナメント、みなとみらい、人工芝、初対戦相手と全てが子どもたちにとって初めての経験。
5年生のパパさんも応援に駆けつけてくれ、雰囲気は最高潮。一方試合は手に汗握る展開。そして最後は一度招待杯で経験のあるPK戦。
結果は勝利することができたが、時間内で決めるべき試合。課題は決定力と状況判断。練習中に如何に公式戦を意識してプレーできているかがここ一番で差がつく。練習では試合のように、試合では練習のようにプレーできるよう心がけて欲しい。
 

(無題)

 投稿者:磯子のオーウェン  投稿日:2017年 6月 5日(月)14時37分34秒
  若林先生ご無沙汰してます
廣瀬コーチがんばってますか?
磯子のオーウェンは
がんばってます
 

第44回 横浜市春季少年サッカー大会

 投稿者:トキ父  投稿日:2017年 5月 3日(水)20時42分32秒
  <予選>
1日目:
VS YSCC 3-4 ×
VS 公田SSS 4-0 ○

2日目:
VS 富岡SC-B 9-0 ○
VS 鶴見東FC-R 6-1 ○

3日目:
VS 六浦少年SC 6-0 ○
VS もえぎ野FC 6-0 ○
結果、予選2位通過

いきなり初日から崖っぷちに立たされたけど今思えば、だからこそ
その後の全ての試合に集中してプレーできたのでは?とポジティブに。

決勝トーナメントでも挑戦者として「ONE FOR ALL」の精神で、
チーム全員でプレッシャーを楽しんでいこう!

その緊張が自身を成長させてくれることを忘れずに!

 
 

レンタル掲示板
/46