teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Diary:180613

 投稿者:ヒロリン  投稿日:2018年 6月13日(水)12時06分24秒
返信・引用
  ■本日発売!

【CD】ヤプーズ 再発盤(1,080円) ※生産限定盤
◎ヤプーズ『ダイヤルYを廻せ!』(UPCY-9796)
◎ヤプーズ『DADADA ISM』(UPCY-9797)
https://www.universal-music.co.jp/jp/nippon-meisaku1000/
 
 

Diary:180608

 投稿者:ヒロリン  投稿日:2018年 6月 8日(金)09時40分25秒
返信・引用 編集済
  ■本日のライブ!

▼6月8日(金)
「JUN TOGAWA Live in Sapporo 2018」
ゲスト:ことぶき光
会場:札幌 Kraps Hall(18:00開場/19:00開演)
当日券あり。
http://kraps.jp

セットリストはわかり次第、追記。

▼ライオン・メリィさんの日記。(6/9追記)
https://6251.teacup.com/lionmerry/bbs/8179
純ちゃんは後ろ姿だけど、可愛いー。
 

Diary:180601

 投稿者:ヒロリン  投稿日:2018年 6月 1日(金)11時22分16秒
返信・引用 編集済
  ■本日のライブ。

▼6月1日(金)
「JUN TOGAWA Live in Fukuoka 2018」
DJ:掟ポルシェ
会場:福岡 BEAT STATION(18:00開場/19:00開演)
http://heartbeat.webcrow.jp

▼セットリスト追記
<第1部>
01.ヴィールス
02.NOT DEAD LUNA
03.大天使のように
04.12歳の旗
05.lilac
06.吹けば飛ぶよな男だが
07.金星
08.ヒステリヤ
09.神聖ムウ帝国亡国歌
10.フリートーキング
<第2部>
11.赤い戦車
12.シャルロット・セクサロイドの憂鬱
13.蛹化の女
14.諦念プシガンガ
15.バージンブルース
16.肉屋のように
17.バーバラ・セクサロイド
18.母子受精
19.好き好き大好き
20.電車でGO
<アンコール>
21.パンク蛹化の女
 

Diary:180525

 投稿者:ヒロリン  投稿日:2018年 5月25日(金)13時59分43秒
返信・引用 編集済
  ■明日から「家族ゲーム」上映。

▼5月26日(土)~6月1日(金)
【映画】「にっぽん家族の肖像 映画で辿る昭和の家庭風景」
会場:神保町シアター
「家族ゲーム」上映
監督・脚本:森田芳光
出演:松田優作/宮川一朗太/伊丹十三/由紀さおり/戸川純/他
▼上映スケジュール
5月26日(土)17:45
5月27日(日)15:30
5月28日(月)14:15
5月30日(水)12:00
5月31日(木)16:30
6月1日(金)19:15
料金:一般 1,200円/シニア 1,000円/学生 800円
http://www.shogakukan.co.jp/jinbocho-theater/program/family.html
 

Diary:180520

 投稿者:ヒロリン  投稿日:2018年 5月20日(日)17時45分29秒
返信・引用 編集済
  ■中国公演、無事終了。

▼5月19日(土)
「戸川純 Live in Shenzhen, China」<5th Tomorrow Festival>(中国・深圳 B10LIVE)

▼セットリスト
<第1部>
01.ヴィールス
02.NOT DEAD LUNA
03.lilac
04.玉姫様
05.吹けば飛ぶよな男だが
06.諦念プシガンガ
07.ヒステリヤ
08.神聖ムウ帝国亡国歌
09.フリートーキング
<第2部>
10.赤い戦車
11.シャルロット・セクサロイドの憂鬱
12.金星
13.蛹化の女
14.バージンブルース
15.肉屋のように
16.バーバラ・セクサロイド
17.母子受精
18.電車でGO
19.好き好き大好き
20.レーダーマン
<アンコール>
21.パンク蛹化の女

ライオン・メリィさんの日記。
http://6251.teacup.com/lionmerry/bbs/8155

悲鳴のような歓声。
純ちゃんのレコードをプラカードのように掲げる人達。
熱さが伝わってくる!
 

Diary:180515

 投稿者:ヒロリン  投稿日:2018年 5月15日(火)16時43分52秒
返信・引用
  ■感想文。

「グッド・デス・バイブレーション考」の千秋楽が終わったので、ネタバレを含む感想を書くよ!

先ずは、純ちゃん!
10公演、お疲れ様でした!
女優として復活した舞台は本当に素晴らしかったです。

小説「楢山節考」の近未来版のようなお話。
純ちゃんの役は、元ポップスターのツルオ(65歳)。
見た目はお婆さんだが、実は罪を犯して去勢された男。
谷間にある集落で、娘(ヌルミ)と孫(バイパス)と3人暮らし。

国からは恋愛、歌うこと、文字を書くこと、夢を見ることが(差別につながるからと)禁止されている。
国からマッチングされた相手としか結婚できない。
それ以外の相手と子ども(ひよっこ)を作る行為は「野良交尾」と呼ばれ、
ひよっこは中央の研究所に送られて人体実験に使われたり、売ることができるのでたくさん産めば儲かる。
貧困家庭の老人は65歳以上になったら船出(安楽死)することになっている。

ツルオは、まだ恋愛も歌も禁止されていなかった時代を知っているので、家族に思い出を話して聞かせる。
たまに急に歌い出すから、家族がヒヤヒヤする場面も面白い。
ギリギリ歌じゃないラップを歌うバイパスさんも最高っす。

劇中のツルオはどんどん女性化して行く。
最初の登場ではボサボサの真ん中分けロングの髪型(まるで仙人、神様のよう)で、低い声で喋っている。
自分のことを「オレ」と言っている。

次に登場する時は前髪ができて、ちょっと小綺麗になって、声が少し高くなって、自分のことを「あたし」と言う。

終盤になると、髪に花のカチューシャを付けて登場し、声が高くなり、喋り方も女性になる。
最後の船出では、もう完全に少女だった。

家族が一人ずつ船を降りて消えて行き、ステージには純ちゃんだけ。
ここからの数分は、純ちゃんの一人芝居だ。

目の前に島が見えて、自分に向かって拝む人達を見つけて最後に
「違う、違う、神様でもなんでもねえ!船出してきたんだって…人間だ…ただの…ただの人間だ!」
と叫ぶツルオ。そのままゆっくり消えていく。

船出を終えて、娘のヌルミがノートに書く。
「海から現れた老女のような少女、少女のような老女はその地で神様として迎えられ、五百人のひよっこを産みました。
ひよっこたちは新しい村をつくって仲良く暮らしています」

50年後にツルオが伝説になっていますように。
この人たち、これからどうなるんだろう?と余韻を感じる終わりかた。

2回観て、初回(5/5)は終わった時に涙が出た。
それは内容よりも、純ちゃんが無事にやりきった!舞台に戻ってきた!という感涙だった。

2回目(5/10)は、既にストーリーを知っているせいか初回より落ち着いて観ることができた。
最前列だったせいもあるが、役者さんの台詞も初日よりもよく聞こえた。

脚本を書いた松井周さんは純ちゃんのファンで、いつも純ちゃんの曲をBGMにしながら書いていたそうだ。
だから当然、純ちゃんに言わせたい台詞を書いているだろうし、ほぼ「あて書き」だと思うけど、この役は今の純ちゃんにしか出来ない適役だと感じる。

純ちゃんはいつもライブでウルトラマンのように3分しか立ち上がれなくて、
ずっと座って歌っていて、立って歌う曲を予め決めている状態だ。
そんな純ちゃんに、松井さんはお芝居の出演をオファーし、
老人の役だからシルバーカーを使って歩いていいですよと提案した。
今の純ちゃんの体調を100%配慮した配役だった。
ツルオがシルバーカーを使わずに、元気に歩き回る場面もあるが(昔の回想シーン)、それもだいたい3分以内だったし。

観る前は、純ちゃんはベッドに横たわって寝たきり老人のような役なのかな?と勝手な想像していたので、
あんなに動き回るとは思わなかった!
とにかく、純ちゃんが元気に動けていて、「女優・戸川純」を久しぶりに堪能できて嬉しかった!それに尽きる!

純ちゃんはついに老人の役が出来る年齢になったのだ。老化ではなく進化だ。
これからはもっと、この年齢でしか出来ない役をやれるんじゃないかな。

2010年のライブで、東口トルエンズのテーマを歌った時に純ちゃんが言った
「まだ女優として賞を貰ったことがなくて。
助演女優賞とか欲しい。候補に挙ったことはあるんだけど。
賞が取れるまでは女優をやめない。
あ、取れたら辞めるっていう意味じゃなくて!」が忘れられない。
いつか必ず取ってほしい!女優賞!

ダラダラと、まとまらない感想文で失礼しました。
 

Diary:180511

 投稿者:ヒロリン  投稿日:2018年 5月11日(金)20時49分20秒
返信・引用
  ■テレビ情報。

▼5月12日(土)放送
「釣りバカ日誌5」(BSジャパン/18:30-20:54)
http://www.bs-j.co.jp/cinema/
 

Diary:180507

 投稿者:ヒロリン  投稿日:2018年 5月 7日(月)17時09分46秒
返信・引用
  ■「グッド・デス・バイブレーション考」記事。

▼ステージナタリー
https://natalie.mu/stage/news/281030

▼演劇キック「観劇予報」
http://kangekiyoho.blog.jp/archives/52052411.html

純ちゃんの写真はありませんが、舞台の写真はあります。
わたしは初日に観てきましたが、純ちゃんが元気に動けていて嬉しかったです。
10公演、無事に完走できますように!
 

Diary:180506

 投稿者:ヒロリン  投稿日:2018年 5月 6日(日)01時44分53秒
返信・引用
  ■本日からプレオーダー開始。

▼5月6日(日)12:00~5月19日(土)18:00
【プレオーダー】「戸川純 avec おおくぼけい vol.7」(8/4 南青山MANDALA)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P002258876P0030001P0011315
 

Diary:180505

 投稿者:ヒロリン  投稿日:2018年 5月 5日(土)11時22分43秒
返信・引用
  ■本日から公演!

▼5月5日(土)~5月15日(火)
KAAT×サンプル『グッド・デス・バイブレーション考』
作・演出:松井周
出演:戸川純/野津あおい/稲継美保/板橋駿谷/松井周/ほか
会場:KAAT神奈川芸術劇場 中スタジオ
http://www.kaat.jp
チケット:全席自由・整理番号付・税込
・前半割(5/5~5/10):前売 3,500円/当日 4,000円
・後半(5/12~5/15):前売 4,000円/当日 4,500円
・24歳以下 2,000円/高校生以下 1,000円
ぴあ (Pコード:485-104)/ローソン(Lコード:33612)
イープラスhttp://sort.eplus.jp/sys/T1U14P002254125P0030001P0011315
<上演スケジュール> ★=終演後にトークショーあり
5日(土) 17:30開場/18:00開演
7日(月) 18:30開場/19:00開演 ★
8日(火) 18:30開場/19:00開演 ★
9日(水) 18:30開場/19:00開演 ★
10日(木) 18:30開場/19:00開演 ★
12日(土) 13:30開場/14:00開演、17:30開場/18:00開演
13日(日) 13:30開場/14:00開演
14日(月) 18:30開場/19:00開演
15日(火) 13:30開場/14:00開演
http://www.kaat.jp/d/sample_GDV
https://sample-good-death-vibration.tumblr.com
 

レンタル掲示板
/110