teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 下目黒の恐怖の精神虐待魔について語るスレ(0)
  2. 全力全開(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:192/7807 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:にゃあすけ  投稿日:2016年10月 9日(日)18時58分45秒
  通報
  本日もたくさんの方にお越しいただきましてまことにありがとうございました
では、本日これまでにいただいた作品をご一緒に鑑賞しましょう。

≪13261≫ 充君 様 : [ 趣味の道へ 生きがいの花 そっと咲く ]
  ○ なかなか上手い作品です。
    「趣味を生き甲斐にしています」といえば単なる平凡な表現です。
    でもこの作品のように「趣味の道で 生き甲斐の花が咲く」と表現すると実に深みが感じられます。
    同じことを言うのにもこのような上手い表現を練りましょう。

≪13262≫ 中ちょう 様 : [ そっと咲く 花も出会いを 待っている ]
  ○ これは川柳になっています。
    「そっと咲く 花」を「人」あるいは自分に【なぞらえ】て詠みました。
    読者もこの作品に共感していることでしょう。

    この作品はこのままでも大丈夫なのですが、中の句の「花も」はこれが最善かどうか検討しましょう。
    『そっと咲く 花が出会いを 待っている』 では如何でしょうか。
    どちらでも作品として成立します。
    ただ、作者の感情や読者へのインパクトは変わります。
    このような所もいろいろ検討して下さい。
    それを【推敲】といいます。

引き続き皆様方のお越しをお待ち致しております。
次の方、「 待っている 」 でお願いします。
 
 
》記事一覧表示

新着順:192/7807 《前のページ | 次のページ》
/7807