teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


剣正塾30周年祝賀会

 投稿者:夏井  投稿日:2018年12月 3日(月)22時45分32秒
  ふきみ会館で開催された剣正塾の30周年祝賀会に参加してきました。

週三回稽古できる場所があることはありがたいことです。

懇親会では塾生一人一人が剣正塾での修業を語りました。

これからも剣正塾の末永い隆盛と籾山塾長のご指導を祈っています。
 
 

審査は難しい!

 投稿者:夏井  投稿日:2018年12月 3日(月)22時20分29秒
  初めて8段審査挑戦。

結果は撃沈。

一次試験突破を目標に準備してきました。

攻めは負けないつもりでも、ビシッとした打突が出来ませんでした。

審査前日は、日本武道館に近い水道橋のホテルに宿泊しました。

東京ドーム周辺のイルミネーションが綺麗でした。

自分の足りなかった部分の修正を考えて、稽古をしてまた挑戦です。





 

審査準備

 投稿者:夏井  投稿日:2018年11月27日(火)10時10分4秒
  いよいよ昇段審査を意識した稽古は終了しました。

あとは上京し、受験するだけです。

「掛かる稽古」をもっとしたかった、という思いはありますが、

調子も上向き、積極的な気持ちで審査を迎えます

最近は、メンドウな思いからブロクも書くになりませんでしたが、審査を受ける

心構えなどを書いていきたいです。
 

予備審査講習

 投稿者:夏井  投稿日:2018年11月 7日(水)06時28分23秒
  4日、秋田県剣道連盟の昇段審査予備講習会に参加してきました。

剣道形の講習後、6・7・8段の受験者が3、4人組に分かれ、摸擬審査が

実施されました。

本番を意識して持ってるものを全部出し切ってやろうを立ち会いました。

なかなか思い通りの展開にはならず、攻め負けたと反省。

この講習会を本番に活かしたいものです。
 

村上ラジオ

 投稿者:夏井  投稿日:2018年10月28日(日)07時50分21秒
  村上ラジオをDATに録音して楽しんで聞いています。

カッコ良い曲ばかりで、村上春樹さんのセンスがわかります。

今後ももっと楽しめそうですね。
 

スマホを新しくしました。

 投稿者:夏井  投稿日:2018年10月22日(月)11時02分56秒
  スマホの誤作動がひどく、新しくしました。

スマホの購入がこんな大変とは?

店員の説明がチンプンカンプンで、娘と一緒でないと理解できなかったでしょう。

車を購入するより大変でしたよ。

これが時代の流れ、とあらためて感じました。

 

道東ツーリング5

 投稿者:夏井  投稿日:2018年10月15日(月)16時49分38秒
  5日目

フェリーは苫小牧から秋田港に定刻の午前7時半に到着。
フェリー乗り場から5キロほどで、自宅に到着。
無事故・無違反で道東ツーリングを終える。

今回の旅は、大雨に打たれながらも、レコード館、博物館網走監獄、
アイヌ文化博物館などの施設見学を楽しみました。
天候の関係で、知床や摩周湖等に行けなかったので、次回の楽しみです。

旅の相棒、エスト君ありがとう!
 

道東ツーリング4

 投稿者:夏井  投稿日:2018年 9月28日(金)12時22分16秒
  4日目

北見のホテルを出発時は、小雨。
今日は夕方までに苫小牧のフェリー乗り場へ行くだけ。
何を見学するか考えていない。
取りあえずR39を西方へ進む。
R242に入り南下して、「オーロラタウンりくべつ」で休憩。

スーパーカブ50でツーリング中の70歳くらいのじいさんとちょっと
会話。
愛知から健康ランドやライダーハウスを利用しながら東北・北海道を回って
いるとのこと。
カブの燃費はリッター90kも走ると語っていた。カブは恐るべし!

喫茶店カウンターでコーヒーを飲んでいたら、60代後半のおばちゃんから話
しかけられ、50年前の若かりし頃の青森修学旅行の話しを伺う。
青森弁のイントネーションがとても不思議だったとのこと。
いくつになっても古い記憶を思い出すといくつになっても青春!

足寄を通り、道の駅「ピア21しほろ」で昼食。
カフェケンイチの店内でならしていたアルテックのスピーカーとマッキントッ
シュの真空管アンプが気になったが、忙しそうで話しはできなかった。
コーヒーとハンバーグを食べる。

時間短縮のため、音更帯広から占冠まで高速に乗る。
雲行きが怪しいと思ったら、雨脚が強くなり、途中からゲリラ豪雨状態。
途中の待避所でカッパは着たが、ブーツカバーまでは付けれなかった。
ブーツの中はプール状態。
オートバイに乗っていてこんなにひどい雨は初めての経験。

占冠で高速を降り、R237を南下。
途中、「萱野茂アイヌ記念館」と「平取町二風谷アイヌ記念館」を見学。
個人と町の記念館が国道を挟んで建っている。
アイヌの衣装や狩猟道具を見る。

アイヌ記念館から一路苫小牧東フェリーの乗り場へ。
雨で冷えた体を船内のフロで暖め、ビールを飲みながらコンビニ弁当を愉しむ。

本日の走行 340km
 

道東ツーリング3

 投稿者:夏井  投稿日:2018年 9月25日(火)10時06分43秒
  3日目

朝起きると雨。
ホテル内の露天風呂で、東京からホンダスティードに乗ってきたという青年と話し込む。
3週間の予定で、東北・北海道を回るとのことこと。
「今日は雨なので走らない」
と時間に余裕のあるライダーは話す。
こちらは北見市にホテルを予約しており、朝食後雨の中を強制出発。

雨でスマホが使えないため、道を間違える。
ツーリングマップルをゆっくり見て走った方が結局早く着ける。
釧路からR272を北東に進み、中漂津を目指す。

昼食は中漂津の「むらかみうどん」で食べることにした。
雨の中、オードバイで来たことに心配してか、店主が出迎えてくれた。
駐車場が舗装されていなかったので、駐車場所を気にかけてくれたのだ。
店内は相当混み入っていたのに申し訳ない。
かしわ天御膳を食べ、さねきうどん・天ぷら・デザートで大満足でした。

また雨カッパを着て、店を出発。
雨のオードバイ旅は気持ちが滅入る。
後は「博物館網走監獄」を見るだけ網走まで走り込む。
またスマホが使えないためのミス。
本物の網走刑務所付近をウロウロして、「博物館網走監獄」のたどり着けず
やっと到着。

昭和の網走刑務所跡を見学し、厳寒の網走でどうやって受刑者は冬を過ごしただろう。
マイナス10度以下の監獄で、鼻水の凍るという。
ちょっと想像力を働かせる。

「博物館網走監獄」を見学し、北見市のホテルに到着。
カッパ脱ぎ、エスト君を駐車場に入れ、ホテル内の温泉風呂に入る。
市内の居酒屋で軽く一杯。雨の走行を癒やす。

昭和時代の受刑者には申し訳ない気分になる。

本日の走行 320km
 

道東ツーリング2

 投稿者:夏井  投稿日:2018年 9月19日(水)11時47分0秒
  二日目

苫小牧フェリー乗り場に定刻午前6時着。
エスト君と一緒に降りて、R235を東に進む。
港付近でないと朝食を食べれる食堂はなかったので、コンビニ食を「むかわ」道の駅で食べる。

南東へ太平洋沿いのR235を進み、「サラブレッド新冠」道の駅に立ち寄る。
ここの「レコード館」で、一時間半程、昔のステレオを見学し、昔の歌謡曲やロックのレコード鑑賞。
古い曲を聴きながら昔の記憶がドンドンよみがえってきます。
レコードはタイムマシーンです。

昼食は近くの長寿庵でそば定食を食べる
釧路に向かう途中、広尾町に民家を改造したカフェ「夢の館」が目に止まり、立ち寄る。
話し好きなおばちゃんが入れてくれた濃い珈琲を飲んで休憩。
庭や民具がすてきなカフェでした。

襟裳岬はパスして、R336を北東に進み、釧路動物園隣の山花温泉リフレ着。
本日も快調に走る。

本日の走行324km

写真上 レコード館とエスト君
写真中 昔のステレオ
写真下 カフェ「夢の館」
 

レンタル掲示板
/62